毎日ヨーグルトを食べていてもうつっぽいぞ!

ほんとさぁ。

ヨーグルトを食べているだけで、うつがどうにかなるとかないだろ。

理屈があーだこーだじゃねーよ!!

そもそも食事でうつ病をどうにかできるはずないんだわ!

自分が毎日ヨーグルトを食べているけど。
なんか最近すごく鬱っぽいというか、金縛り状態で困っています。

そんな自分が思ったヨーグルトとうつについて書いてみようと思う。

そもそもメンタルが弱い

鬱っていうと、一部の人は
「甘えだ!」
とか感じたり、言う人がいるけど。

実際これは正しいように感じます。

いや、人によってショックの受け方って違うと思うんです。

たとえば、身近な人が亡くなったりした後。
どうなるのかは、人それぞれだと思うんです。

だから、身近な人がなくなって、いつまでも引きずっている人に対して
「甘えだ!」
というのは、落ち込むのはしょうがないことだと思うけど。
たしかに甘えなのかもしれない。

そういうショックを
「ヨーグルトを食べればどうにかなる」
っていうのは、あまりにも見当はずれ。

人は簡単なことで落ち込むし。
人によっては、けろっとしている人もいる。

でもやっぱりうつ病っていうのはメンタルが弱いというか。
繊細過ぎるから起きるものであって。

ヨーグルトを食べればどうにかなるというのは、ちょっと無理があると思います。

いや、普通に考えたら無理なんだわ!!

普通に考えれば無理なことを、ネットでは理屈をつけて
「ヨーグルトでうつが!!」
みたいなことを書いているわけ。

普通に考えて、ヨーグルトを食べてどにかなるわけないだろ!!

最悪を避けれるかも

人間って、悪いときには悪いことが重なるので…。

うつっぽいと、どんどん悪いことが増えるというか。
良いことがまったく起きないんですよ。

なので、自分も現在うつっぽいんですけど。
毎日なにもいいことが起きないというか。

ポジティブになれるきっかけがまったくないです。

ただ、ヨーグルトを毎日食べているからか。

一応健康状態は最悪ではないわけ。

貧乏にヨーグルトの理由

生きていれば、一応チャンスがあるように。

うつっぽくても、健康ならチャンスが巡ってくるかもしれない。

でも、うつっぽくて体調も最悪な状態だと。
さすがに無理な気がします。

まぁうつっぽい時点で体調はだるいというか。
なにもやる気がでないんだけど。

鬱っぽい上に、毎日下痢とかしていたら。
精神科だけではなく、消化器科とかも行かないとダメでしょ。

だから、ヨーグルトを食べることで
【うつ病は無理だけど、おなかの調子はキープできる】
ってところがあるかも。

ようは
「うつ病だし、なんかおなかの調子も悪い」
ってよりは、マシでしょ?

ヨーグルトで期待できるのは、乳酸菌によって。
体のあちこちまで最悪って状況を避けれる点にあると思う。

腸と脳は関係しているか?

腸と脳は関係していると言われていて
「腸は第2の脳」
なんてことも言われています。

カルピス社のC-23ガセリ菌が。
ストレスやら、メンタルの部分にいいって言われていますけど。

でもこれは自分から言わせてもらえば、ほとんど関係ないというか。

脳に関することは、やっぱり出来事がすべてだと思うんですよ。

食べ物で脳があーだこーだではなく。
生活の中で起こった、あれこれがすべてかと…。

そもそもうつっぽいというのは、ストレスを感じたとかではなく。
不安からの金縛りでしょ?

そりゃ、なにもショックなこともなく。
不安もないのに
「やる気が出ない」
っていうのなら、話は別ですけ。

うつ病は、ショックなことや、ネガティブな思いが引き金になっているのなら。
いくら食べ物を変えても、その思いが変わることはないかと。

なので腸と脳が関係していたとしても。
うつ病を腸を健康にすることでどうにかするっていうのは、根本的に無理。

むしろ食べ物を餌に、奮起させる方法のほうが可能性があるかと
「明日がんばれば、ご褒美に外食だ!」
なんて言えば、うつっぽい人も
「よし!」
と奮起する可能性があっても。

「外食が鬱をどうにかする」
みたいなものは、無理じゃね?
いや、なんども外食に行っていれば自信がついて、ネガティブな思いも減るかもしれないけど。

基本外食をしても、それが本人のネガティブなところを打ち破ることはできない気がする。

そもそも毎日ヨーグルトを食べている自分も。

現在ショックなことがあって
「金縛りだ…」
な感じで、動けなくなったりすることが多々あるので。

おそらく自分が思うに、そういう鬱っぽい状況をどうにかできるのは。
成功の積み重ねというかな。

少しでもネガティブ思考をポジティブ思考にできる強さなんだと思います。

管理人の感想

うつ病は甘えなのかというと。
その通りな気がします。

少なくとも自分のうつ病っぽいのは甘えだと思います。

でも甘えでもなんでも、冗談抜きに金縛りみたいになって。
動くことができなくなったりするので。

それがうつ病なのかと…。

ちなみにうつ病っぽくなると、腹が減るわ。
うつ病になる人って
「薬の影響で腹が減る」
みたいなことを言いますが。

おそらく精神的に病んでいると。
腹が減るのかと…。

だから、まったくおいしくないんですが。
食べ物はよく食べるようになりますね。

自分は1日2食や1日1食だったんですが。
鬱っぽくなって、まさかの1日3食とか久しぶりに食べたからな!

毎日ヨーグルトを食べていても、うつ病になるし。
うつ病がどうにかなるとは思えない。

じゃあどうすればいいのかというと。
【そんなの知らん!】

自分自身が現在困っているので…。
どうにかする方法を知りたいぐらいだわ!!

でも、うつ病っぽくなってちょくちょく思うんですが
【現在が最悪ではないだろ】
ってことはわかる気がする。

うつ病っていうのは、不安やネガティブ思考なわけですが。
うつ病でなにもできない状況は最悪ではないはず。

本当に最悪な状況になったら。
そのうつ病の状況でも、やることはやらないといけないはず。

そう思ったら、やっぱりうつ病で金縛りっていうのは。
甘えというか、そういう感じな気がしますね。

自分の人生、たしかに現在うつっぽくなっていますが。
これまでもっとひどくて、うつ病っぽくて
「無理無理無理無理!」
ってなりながらも、それでも足を運んだりしたこともあったような…。

だから、最近ちょくちょく金縛りみたいな目にあっていますけど。
それでも、なんか少し恵まれているというか。

今後、さらなる落ち目みたいなものが待っているような気がするんだよなぁ。

まぁそんなことを思うから、うつっぽくなるんだと思うんですけどね。

人間みんないつかは亡くなるわけで。
そういう悪いことばかり考えて生きるのがうつ病っていう損なメンタルなのかと。

ヨーグルトと鬱のまとめ

いろいろ書きましたけど。
自分的にヨーグルトは鬱にはなにも役に立たないと感じました。

つまり
「ヨーグルトでうつがどうにかできる!」
っていうのは
「馬鹿なの?」
って感じで終わります。

ただ、考えようによっては
「うつだけどヨーグルトのおかげで、おなかの調子はセーフ!」
と思えるかもしれない。

なので、ヨーグルトを食べるのはアリかと。

うつはどうにもならなくても。
ヨーグルトを食べることで、体調の面までの不調は避けることができるかもしれないので。

うつには役に立たないですが。
ヨーグルトは今後も食べ続けます。

まぁヨーグルトを食べていても、おなかの調子が悪くなることもあるので。
ヨーグルトやら乳酸菌って、単なる食べ物で。

健康食ってイメージが、大きいだけな気がするな。
ぶっちゃけ、納豆もそんな感じだと思うぞ。