貧乏でも生きているのならチャンスはある!ヨーグルトを食べとけ!

ヨーグルトを毎日食べるっていうのは。
生きることだったりする。

別にヨーグルトを食べなくても生きれるけどね。

ヨーグルトて、なんかイメージいいでしょ。

長生きしたいのかというと、別に長生きしたいわけでもない。

でも、つらい人生は嫌でしょ。

そのためには健康って絶対に必要なわけ!

健康なら挽回できる

ぶっちゃけ若い人は、現在最悪な状況でも挽回できるでしょ。

もちろん健康状態が悪いのなら話は別だけど。

【健康ならいくらでも稼げる】
わけ。

これは言い方を変えれば
【体調を崩せば詰む】
ってことなので…。

ヨーグルトを食べるっていうのは。
挽回のチャンスを残すってことになるのかな。

まぁヨーグルトを食べなくても、大丈夫だと思うんだけど。
変なものを食べて、体調を崩すと詰むからね。

ヨーグルトは体の中から整えてくれるから。
どんなに、体が頑丈でも。
体の中からやられてしまうとどうにもならないんだよなぁ。

どんなにガタイの良い強いプロレスラーでも。
風邪をひいたら弱るでしょ。

体調を崩すと詰む

人間、生きているのなら挽回できたりするわけで。

だから借金とか作っても、健康ならどうにかなるわけです。

まぁ借金はしないほうが絶対にいいですけど。

でも、もし体調を崩してしまって
「もう稼げない」
となってしまうと、冗談抜きにつむわけです。

そうならないように食を気を付けるために。
毎日ヨーグルトってことかな。

これは恵まれている人にはわからないと思います。

貧乏になって、そのときに感じるわけ。

「この状態から体調を崩したら詰むな…」

ってことが。

逆にいえば、借金をしても体が健康ならどうにかなるんです。

でも、体調を崩して
「ちょっとこれ無理だわ」
ってなったら詰むわけですね。

いや、知らんけど。
体調悪いと、働けないでしょ。

ヨーグルトはコストパフォーマンスが高い

でも、そう思っても、ヨーグルトってコストパフォーマンスが高いと思いますよ。

もちろんヨーグルトを食べていれば、体が常に快調なわけでもないと思うんだけど。

少なくとも自分はヨーグルトという食べ物は。
体が悪くなったりはしない食べ物に感じる。

逆にいえば、世の中には体調を崩しかねない食べ物が結構あるってことなんだけど…。

もしこういう食べ物を食べて
「うわー、なんか調子悪いな」
ってなってしまうと、やばいです。

だから、そういう食べ物はリスクがある食べ物で。
そういうものにお金を払うことって、コストパフォーマンスが悪いと思うんです。

でもヨーグルトは、体調を向上させる可能性があるのなら。
そのコストパフォーマンスは抜群かと。

もしヨーグルトを食べることで、病院に行く回数を減らすことができたのなら。
もうそれだけで5000円ぐらい浮いているでしょ!!

なんてお得なんだ!!

管理人の感想

本当の貧乏というか。
本当の窮地に立たされた時、人間新たなことが見えてきたりします。

たとえば、収入が限られているとき
「残りのお金でどうやって今後過ごしていこう」
と思ったとき。

買う物をかなり厳選すると思いますが。
そこにヨーグルトが入ってくるんですね。

なぜなら、体調を崩して働けなくなるのならまだしも。
病院通いとかなってしまうと、その病院代で人生詰むから。

つまり貧乏な人は、病院にさえも行きづらいわけ!
よく昔のドラマとかで
「お金がなくて薬が買えない!」
な感じのシーンがあるけど、それは現在でも変わらないわけ!!

でも、今の世の中は、ヨーグルトやら納豆やら。
そういう健康にいいと言われている食べ物があるわけで。

それは大きいと思うわ。

もちろん、健康に悪そうな惣菜系もあふれているけどね。
お菓子とか、菓子パンとかもいろいろあるけど。

たしかにたまに食べたくなるけど。
そういうものを食べて
「なんか調子悪い」
とかになったら、貧乏だと人生詰むから…。

無駄遣いがどうとかではなく。
体調を崩したらやばいという理由で、そういうものは買えなくなるのかもね。

人間生きているのならチャンスはある。
でも、体調を崩してしまったのなら、チャンスはそうとう限られるので。

だから貧乏なときこそ、ヨーグルトを食べるべきなんだね!!