ヨーグルトを自分で作ったほうが安いは嘘!手間を考えると

ヨーグルトを自分で作ったほうが安いという人がいます。

自分も一時期、自分でヨーグルトを作っていたことがありますが。

はっきりいって、買ったほうが安上がりだと思って。
今では、まったくヨーグルトを自分で作らなくなりました。

確かに牛乳とヨーグルトだけの値段を考えると。

  • 牛乳⇒1000mlが200円
  • ヨーグルト⇒400gが150円

このぐらいなので、結果的に牛乳で作ったほうが安いです。

ただ手間の点を考えると、断然買ったほうが安いです。

手間を考えると買ったほうが安い

どうしても手間を考えると買ったほうが安いんです。

それはヨーグルトに限らず、どんなものにも言えると思います。

たとえば、自分の家にはホームベーカリーがありますが。
自分でパンを作る手間を考えると、買ったほうが安く感じます。

野菜だってそう。

いちいち農家をやるより、店屋で購入したほうが手間の点を考えると安上がりです。

つまり、どんなものも自分でやったほうが安上がりだったとしても。

手間の点を考えると、お金を出して買ったほうが
【時間の節約という点でお得】
ということになります。

お金というのは、時間を買うってことになります。

たしかに自分で作ったほうが、なんども安上がりかもしれません。

でも、時間の節約と考えれば買ったほうが効率がいいということになります。

自分でヨーグルトを作るのは趣味

じゃあ自分でヨーグルトを作るのが悪いことかというとそういうわけでもなく。

実際手間がかかりますが。
自分でヨーグルトを作ったほうが安いのは事実ですし。

自分で作るというのは、おもしろいところがあります。
用は趣味ってことね。

自分でヨーグルトを作ることで、ヨーグルトについてもっと詳しくなれます。

自分も作ったことがあるのでわかりますが。

自分で作ったヨーグルトは市販のヨーグルトと比べると柔らかいと思います。

なので、どうやったらヨーグルトが固くなるのか。
思考錯誤したり。

ヨーグルトの味にも敏感になって。
市販のヨーグルトの味にもこだわりがでてくるかと。

ヨーグルトは食べているだけでは、なかなか興味がでませんが。

自分で作ることで、よりヨーグルトに興味を抱くことができるかと…。

こういうのは頭で考えているだけでは限界があるので。

自分でヨーグルトを作るのを体験して。
より知識を得ることができると思います。

ヨーグルトの安全性は?

ヨーグルトというのは、牛乳に乳酸菌を入れて発酵したものです。

ただその乳酸菌ではなくても、空気中にはいろいろな菌が浮遊していて。

だから、食べ物にカビが生えたりしますよね。

なのでヨーグルトも乳酸菌がなくても、雑菌によってヨーグルトができる可能性もあるわけです。

牛乳のほうでも、種菌のほうでも、開封すれば菌が付着すると思われるので。

なので自分でヨーグルトを作るというのは。
雑菌を含むリスクもあると思います。

そこらへんは自己責任ってことになりますね。

ただ、市販のヨーグルトが絶対安全とも言い切れないです。

たしかに安全には気を使っていても、トラブルがあるかもしれないし。
販売している店側の保管が悪かったりするかもしれません。

なので、人によっては
「店屋で販売している野菜より、自分で作った野菜のほうが安心だ」
って人もいるわけで。

ヨーグルトも、自分で作ったヨーグルトと。
市販されているヨーグルト。
どちらが安全かは、絶対は言えないかと。

そして人間の体には胃酸があるので。
ちょっとぐらい悪い菌ぐらいなら、どうにかなるものです。

生肉を食べて大問題になるっていうのはちょくちょく聞きますが。
ヨーグルトを食べて、大問題になったという話はあまり聞かないですよね。

納豆もそうですが。
やっぱり菌の種類なのかなぁ。

まぁ日本人は寿司という、生魚を好んで食べるところもあるので…。

管理人の感想

自分が自分でヨーグルトを作ろうと思ったのは。
インターネットで多くのサイトが
「自分でヨーグルトを作ったほうが安い!」
みたいなことが書いてあったからでした。

でも作っているうちに気づくんです。
「買ったほうがいいわ」
って。

これはなにもヨーグルトだけではなく。

パンでも、野菜でもそうかと…。

自分で作るっていうのは、やっぱり手間がかかります。

そもそも最近は牛乳も結構高く。
牛乳が1000mlで200円ぐらいすることを考えれば。

自分で作っても、約100円はすることになります。

市販のヨーグルトは400gで150円。
安く買えば、120円ぐらいで買えることを考えれば。

たった20円か30円ぐらいの差で、ヨーグルトを作るほうが安いとは思わなくなりました。

ただ自分はヨーグルトというのは
【イメージが大事】
だと思っているので。

「市販のヨーグルトより、自分で作ったヨーグルトのほうが(いろいろな意味で)優れている!」

と思っているのなら。
自分でヨーグルトを作ったほうが断然おすすめです。

味の点でも、安全の点でも、安さの点でも。
自分で作ったほうが上だと思っているのなら。
自分で作ったほうが、メリットは大きいです。

そのイメージを大切にすべきかと。

これはヨーグルトに対して
「ヨーグルトはすごいものなんだぞ!」
と思っている人ほど、自分でヨーグルトを作ったほうがメリットが多いと思っている傾向があるような…。

逆にヨーグルトにあまり期待していない人ほど。
「ヨーグルトなんて、買えばいいだろ」
ってなるような気がします。

まぁなんども言っていますが。
パンだってそうですよね。

「自分で作ったほうが安い!」
「自分で作ったほうが安全!」
「自分で作ったほうがおいしい!」

そんなことを言っても、パンを買ったほうが楽なので。

「ヨーグルトは自分で作るけど、パンは買います」
って人も多いと思います。

まぁ自由ですから。

好きにして!!!!