ヨーグルトを毎日食べるとどうなる?意味ない?

ヨーグルトを毎日食べるとどうなるのか?

自分はもうヨーグルトを毎日食べて7年だか8年だか9年だか。
そのぐらい続けています。

特定のヨーグルトを食べているというわけではなく。

冷蔵庫からヨーグルトがなくなったら。
スーパーに行き、安くなっているヨーグルトを買ったりしています。

なので、たまにスーパーに行ったらヨーグルトがいろいろ安くなっていて。
冷蔵庫がヨーグルトでいっぱいになることもあるんですけどねぇ。

そんなヨーグルトを毎日食べている自分が。

毎日ヨーグルトを食べたらどうなるのかを書いてみようと思います。

ヨーグルトを食べなかったら?

ヨーグルトを毎日食べている自分がいるということは。

ヨーグルトを食べなかった自分はここにはいません。

「お前はなにを言っているんだ?」
と思うかもしれませんけど。

ヨーグルトを毎日食べているからこそ。
ヨーグルトを食べなかったらどうなっているのかはわからないんです。

つまり毎日ヨーグルトを食べていると
【ヨーグルトを食べなかったらどうなっていたのかがわからない】
です。

なので比較のしようがなかったりします。
自分的には、毎日ヨーグルトを食べていたから

「こんなに良いことがありました!」

とかは思わないです。

よく雑誌の一番最後の通販ページに、変なお守りみたいなものの広告があって
「これのおかげで宝くじに当たりました!」
みたいなものがありましたけど。

そのお守りがなくても、宝くじにあたったかもしれませんよね。
変なお守りを購入したのなら、変なお守りを購入しなかったらどうなっていたのかなんてわからないと思うんですよ。

ヨーグルトを食べていても限界がある

ヨーグルトを食べていると

「毎日快便です!」

「まったく風邪をひきません!」

とか言えればいいんですけど。

自分は毎日ヨーグルトを食べているのに

  • 便秘
  • 下痢

こういうのになりました。
というか、潰瘍性大腸炎だったりするんですよね。

だからおなかの調子が安定しないのはしょうがないことだと思います。
そこらへんはヨーグルトの責任ではないと思います。

実際毎日ヨーグルトを食べてから、風邪とかはまったく引きませんけど。

それはヨーグルトを食べる前から、自分は風邪とかまったく引きませんでした。
まぁ鼻水がでたり、喉が痛くなったりはしますけどね。

なのでヨーグルトのおかげなのかがよくわからないですね。

おなかの調子について

ヨーグルトを毎日食べていても、おなかってそれほど安定しないです。

これはヨーグルトがどうとかではなく

【おなかに悪いものを食べるとおなかの調子は悪くなる】

という要素が大きいと自分は思っています。

自分は油っぽい食べ物を食べると、高確率で下痢をしますからね。
フライドチキンとか食べたら、高確率で下痢になります。

焼肉バイキングなんていったら、トイレに行って時間を結構使いますし。

なので自分はおなかの調子を整えるためには

【ヨーグルトを食べるよりも、おなかに悪いものを食べないこと】

これが大事だと思っています。

なんとなく思うのは。
ヨーグルトを食べなくても、おなかに悪いものを食べなければ、おなかって安定する気がします。

プラスよりもマイナスを減らす

自分は食べ物に関しては、健康にプラスのものを増やすより。

健康にマイナスのものを減らしたほうが健康的だと思っています。

いままで自分は健康に良いというものをいろいろ試しました。

  • ナッツ系
  • 炭酸水
  • 納豆

もちろんヨーグルトもそうですけど。
これらのものを食べても、そこまで体調がよくなったとかはないような…。

まぁ納豆は他のおかずが健康的にマイナスの物が多いという点で。
おかずを納豆だけにすれば、健康的だと思うんですけど。

炭酸水やらナッツ系は、無理して食べるぐらいなら。
食べないほうが健康的に思っています。

ヨーグルトにも言えることだと思いますけど。
健康にいいって言われているものを食べると、健康によさそうに感じますけど。

人間は食べないと生きていけないわけで。
だからそういう健康にいいっていうものだけで済ませば健康にいいってだけかと。

無理して健康に良いというものを食べるぐらいなら。
食べないほうが健康的というか。
健康にいいものをたくさん食べても、どんどん健康になるとは思わないですね。

まぁ日本人は太っていることをマイナスだと思っていますけど。
長生きするためには、肉付きが悪いより、ある程度肉付きがいいほうが長生きっできる可能性はあるんですよねぇ。

自分は男性より女性のほうが長生きするのは、女性のほうが肉付きがいいからだと思っています。
やっぱり肉付きがいいほうが、代謝もよくて、体が温かく長生きできるのかと…。

寒いと病気になりやすいですからね。
だから食べて、体をあたためるっていうのは長生きするには大事だとは思うんですけど。

健康的かというと、ちょっと違うかな。

ヨーグルトの良さ

毎日ヨーグルトを食べていて思うこととして。
ヨーグルトの良さっていうのは

  • 甘くない
  • 油っぽくない
  • さっぱりしている

こういう点だと自分は思っています。
まぁ甘いヨーグルトもありますけど。

世の中の食べ物って、ほとんどが

  • 甘い
  • 油っぽい
  • しょっぱい

こんな感じで、こういうのだと
「体に悪そうだな」
って思うところがあります。

どうしてもこういうものをよく口にするので
「さっぱりしたものが食べたいな」
ってことがあるんですよ。

うちの母なんかは、そういうさっぱりしたものを口にしたいときは。
炭酸飲料とか飲んでいますけど。
やっぱりあれは甘いですよ。

三ツ矢サイダーとかCCレモンとかですね。
炭酸なので爽快ですけど、甘いですよね。

でもヨーグルトはちょっと酸味があって、さっぱりしているので。
そういうところがいいと思っています。

実際思ってみると、健康に良いとされているものって、基本さっぱりしているものが多いです。

  • 炭酸水
  • ナッツ系

これらはどちらかというとさっぱりしているというか。
そういう感じがありますよね。

炭酸飲料と炭酸水を間違えないでほしいんですけど。
炭酸水というのは、甘くない飲み物って感じですね。

ウィルキンソンとか、ペリエとかがそうですね。

やっぱりさっぱりしたものって、気分的にもポジティブになれます。
甘いものや油っぽいものになると、食べれば食べるほど、健康に悪そうで気持ち的に沈んでいきますからね。

ヨーグルトというさっぱりした食べ物は
「さっぱりした食べ物がほしい!」
って時には助かります。

それなりにおいしい

ヨーグルトってそれなりにおいしいです。

子供の頃は、ヨーグルトなんて、味目的で食べていると思うんです。
でも大人になって、健康目的で食べようとするから、そういう食べ物でしかみれなくなってしまう。

でもヨーグルトって基本おいしいというか。
デザートに分類できると思うんです。

なのでヨーグルトを食べていて健康になれなかったとしても。
ヨーグルトが好きなら、後悔というか、無駄に思うことはないと思います。

逆にいえば、ヨーグルトが嫌いな人は。
無理にヨーグルトを食べる必要はないですね。

いくら健康目的でヨーグルトを食べるとしても。
ヨーグルトが嫌いなら、健康目的でもヨーグルトを食べるのはおすすめしません。

人によっては

「嫌いなものを食べたら健康になれる」

と思っている人には、いいかもしれませんけど。

この意識は、野菜嫌いな人が親から
「健康にいいから野菜を食べなさい」
と言われて、まずいものは健康にいいって意識だと思いますね。

でも基本いやいや食べるものって、体にそれほどいい効果はでませんよ。

人間の体ってやっぱり精神的に良い感じだと、体にも良いことが出やすい気がします。
人間笑顔でいたほうが、幸せになれるんですよ。

知らんけど!!

毎日ヨーグルトを食べる価値があるか?

毎日ヨーグルトを食べる価値があるか?

ぶっちゃけ、これはそこまでの価値はないと思います。
価値がないと思っているのに、自分は今後もヨーグルトを食べようと思っています。

それは単純に、もうヨーグルトぐらいしか食べるものがないというか…。
人間結局食べないと生きていけないので、そう考えるとヨーグルトを購入するというか。

逆に思うんですけど。
ヨーグルトを買わないで、どんなものを食べて生きていくのが価値があるのか?

ヨーグルトを無駄だと思う人は。
どんなものなら、無駄ではないのか?

そう思うと、いい答えってなかなかでないと思うんです。

むしろヨーグルトを食べる価値がないのなら。
なにも食べれなくなってしまうんじゃないかと思ったりします。

これは人それぞれ価値観があると思うので。
「ヨーグルトを食べるぐらいなら、好きなものを食べたほうがいい!」
という人だって、自分の好きなものばかり食べていたら飽きると思いますし。

自分にとっては、ヨーグルトは別に嫌いでもないので。
ヨーグルトを今後も食べようと思っているだけです。

健康効果はあるのか?

ヨーグルトを毎日食べていて、健康効果があったのか?

これは最初のほうにも書きましたけど。
【ヨーグルトを食べなかった自分がわからない】
ので、なんとも言えないと思います。

もしヨーグルトを食べていなかったら、大腸がんにでもなって。
今頃他界していたかもしれませんけど。
むしろそう考える人のほうが少数だと思います。

もし毎日ヨーグルトを食べている人がいて
「ヨーグルトを毎日食べていたので、がんを回避できました」
なんていう人がいたら、その人はどうかしていると思うでしょ。

だから、ヨーグルトを毎日食べて
「便秘知らずです!」
みたいな人だって、ヨーグルトを食べなくても便秘が改善していたかもしれません。

たまたまヨーグルトを食べ始めたときに、便秘がよくなっただけかもしれませんよね。
ヨーグルトのおかげだと、断定することはできないと思うんです。

だからヨーグルトの健康効果っていうのは、人それぞれ。
結局自己満足でしかないです。

ただやっぱり自分的にも、ヨーグルトの健康効果はそれほど高くないと思っていますが。
【ヨーグルト以外の食べ物はもっと期待できない】
そんなことを思っています。

だから、ヨーグルトを食べなかったらどうなっていたのかはわかりませんけど。
いろいろ健康意識が高くなって、健康にいいものを探しましたけど。

ヨーグルトより良さそうなものって、そんなに多くないです。
つまりヨーグルトがいまいちなら、ほかの食べ物はもっとダメってことになるかと。

結局人間は、なにかを口にしないと生きていけないわけで。
どうしても健康に悪いものも口にすると思うんです。

でもそういうものを少しでも減らすためにも。
ヨーグルトでそれなりに腹を満たすだけでも、それは価値があるんじゃないかと思ったりします。

ヨーグルトより意味のないものはたくさんある

ヨーグルトも人によっては
「健康に悪い!」
という人もいますけど。

世の中にはヨーグルトより意味がなく、さらに値段が高いものもたくさんあります。

ヨーグルトを否定するのなら、むしろそういう食べ物をもっと否定すべきだと思いますね。

ヨーグルトを否定して、自分の好物は絶賛するのなら。
それは単に、本人の価値観だけで話をしているわけであって。

自分がヨーグルトを毎日食べているのは。
結局のところ
【ヨーグルト以外の食べ物がいまいちすぎる】
と感じているからなのかもしれません。

ヨーグルトを毎日食べていますけど、たいしたことがないと思っています。

でもほかの食べ物を毎日続けても、ヨーグルトよりまったくダメな気がします。
それ以前に、毎日食べれるようなポテンシャルがあるものが少ないでしょ。

もずくとか、健康にいいとかされていますけど。
もずくを毎日食べるだけの気がでないです。

マヌカハニーも食べたことがあって、あれはなかなかよかったですけど。
マヌカハニーとか値段が高くて、毎日食べる気にはならないですし。

そりゃー、ヨーグルトより健康にいいものも探せばいろいろあるのかもしれません。

でもナッツの代表的なアーモンドだって。
毎日食べるのなら、通販なんかでお手頃価格のものを買わないといけないので。
いろいろめんどくさいと思います。

ヨーグルトなら、今ではコンビニでも普通に売っていますから。
そういう点で、ヨーグルトって毎日食べやすい点も大きいのかもしれませんね。

ぶっちゃけ米だって、炊かないといけないので…。
そういう手間を考えると、毎日米を食べることより、ヨーグルトを食べることのほうが楽だと思いますよ。

パンは、まぁ、毎日食べれると思いますけど。
健康にいいとは思わないですね。