R-1ヨーグルトが飲むヨーグルトが人気な理由!テレビの影響

R-1ヨーグルトってヨーグルトタイプよりドリンクタイプ…。

いわゆる飲むヨーグルトタイプを選択する人が多いように思う。

これがなぜかというと、テレビでの影響が大きいのでは…。

かなり前の話になるけど。

R-1ヨーグルトのブームの時までさかのぼる。

学校の給食で出された

R-1ヨーグルトがブームを起こしたのは。

インフルエンザが流行する季節に

「学校の給食で1073R-1乳酸菌を配合した飲み物を出したところ。

その学校の生徒はインフルエンザになりにくかった」

そんなことが、テレビ紹介されたからだった記憶がある。

そのとき学校の給食で出されたのは。

【ヨーグルトではなく、ドリンクタイプだった】

わけだ。

なので、ブームが起きた時は。
そのテレビの影響からか。

多くの人はヨーグルトタイプよりも。
ドリンクタイプを選ぶ人が多かったように感じる。

たしかに学校の給食で、毎日ヨーグルトを出すっていうのは、ちょっとひいきっぽく感じる。

でも飲み物なら、毎日出しても問題ないように感じるので…。
ドリンクタイプで実験したっていうのは、しょうがないように感じる。

毎日学校の給食でヨーグルトがでてきたのなら。
当時の自分なら、大喜びしたと思うね。

デザートが1品多くでてくるわけだから。
うれしいでしょ!

飲むヨーグルトを出したときは。
代わりに牛乳は出さなかったのだろうか?

それだったら、ちょっと悲しくも思うので…。
牛乳とR-1ヨーグルトドリンクの2つだったのかな。

現在は半々ぐらいか?

当時は飲むヨーグルトタイプを選ぶ人が多かったが。

今現在はどうなのか?

なんともいえないが、やっぱりヨーグルトタイプを選ぶ人が増えているように感じる。

飲むヨーグルトより、多くの人はヨーグルトを求めているのかもしれない。

後自分の感想だが。
飲むヨーグルトタイプは、ちょっと甘すぎるような気がしないでもない。

R-1ヨーグルトの話ではないが。
一般的にヨーグルトには無糖タイプのプレーンヨーグルトがあるが。
飲むヨーグルトには無糖タイプなんて見たことがないし…。

飲み物となると、甘みを強くしないとおいしくないのかもしれない。
飲み物が中途半端な甘さだと、おいしくないのはなんとなくわかると思う。

薄めすぎたカルピスを飲むぐらいなら。
普通に水を飲んだほうがうまいからね。

R-1ヨーグルトは健康のために飲む人が多いはず。

そうなると、甘すぎるというのはデメリットに感じるのかもしれない。

それゆえに、最近はヨーグルトタイプを選択する人が増えてきているのかも。

自分的感想

R-1ヨーグルトがブームになった時は、ドリンクタイプを選ぶ人が多かった。

実際R-1ヨーグルトは、そのブームが過ぎれば。
消えていくヨーグルトになるかもと思っていた…。

当時、R-1ヨーグルトがブームになっていたときも
「インフルエンザの流行が終われば廃れる」
と思っていた人は多かった。

だがR-1ヨーグルト人気はなかなか消えず。
今現在も多くの人に購入されている。

カスピ海ヨーグルトや。
ギリシャヨーグルトも現在も売っているが。
かなり厳しくなっているように感じる。

ケフィアヨーグルトはすでに市場から消えたと言っても過言ではない。

R-1ヨーグルトはブームで人気を得たが。

その後も、消えなかったところはファインプレーだったと思う。

明治のプロビオヨーグルトシリーズは、なかなか人気がある。

もっと乱発してくるかと思ったが。
最近新製品がでてこないのを見ると、明治も
「乱発すると安くみられる」
と思ったのかもしれない。

少なくともPA-3ヨーグルトはやや厳しくなっているように感じる。

ぶっちゃけいうと
【乳酸菌ブームも下火】
になっているように自分は感じている。

ただ腸を健康にするのが大事っていうのは変わらない。

乳酸菌より、腸を健康にする方法が見つかったら。
そのとき乳酸菌はかなりピンチだと思う。

ただヤクルトもいまだに人気な点を考えると。

乳酸菌はかなり曖昧だが、このまま走り続ける可能性がある。
ヨーグルトは世界で食べられているしね。