アレルケアの値段は安いか高いか

アレルケアの値段って高いと思うのか、それとも安いと思うのか。

アレルケアの値段は30日で2100円ですから。
1日あたり70円でL-92乳酸菌を摂取することができます。

どうも口コミや評判を見ていると、アレルケアを
「高い」
と言っている人が多く感じます。

今回はアレルケアの値段について考えます。

乳酸菌サプリメントの値段

アレルケアはカルピス社の通信販売限定で購入できる乳酸菌サプリメントです。

乳酸菌サプリメントとしては、値段は高くも安くもないと言えるかもしれません。

自分はいろいろな乳酸菌サプリメントを買いましたけど。
1か月2100円なら、安くも高くもないと思います。
アレルケアより安い乳酸菌サプリもあれば。
アレルケアより高い乳酸菌サプリもあります。

でも通信販売限定で購入できる乳酸菌サプリメントとしてはかなり安いと思います。
そしてアレルケアにはL-92乳酸菌を配合されているという特徴があります。

製品価格が2100円

メーカーによっては
「初回限定価格!」
な感じで安い値段をアピールしている製品もありますが。

初回限定だけ安いだけで、製品価格は高かったりします。

初回は1000円で買えたとしても。
次からは製品価格が4000円、5000円なんてものになると高いですよね。

結構勘違いしている人は、製品価格が4000円や5000円なんですが。
初回に限り1000円ぐらいで買えるものを
「安い」
と思ったりしていますけど、それだとほんとうに初回だけお試しで購入するだけで。
乳酸菌の特徴を考えると、なにも効果を実感できず終えることになります。

アレルケアの30日2100円というのは、製品価格です。
ぶっちゃけ通信販売限定のサプリメントとしては、値段は安いほうです。

そもそもR-1ヨーグルトやLG21ヨーグルトになると、1個100円以上しますから。

こういった1個100円以上するヨーグルトを毎日食べている人もいるわけで。

1日あたり70円でL-92乳酸菌を摂取できるのは、決して高くないと思います。

お金の使う価値

ただこういうのは人それぞれです。

いくら1日70円でL-92乳酸菌を摂取できるのが、他のものより安かったりしても。
1日100円以上払う乳酸菌配合製品に対しては
「高すぎて買う選択肢さえもない!」
な人もいると思いますから。

昼食に1000円以上使う人もいれば。
昼食で300円ほどしか使わない人もいます。

でも人によって1000円使って食事をとっていても
「満足」
という人もいると思いますし。

昼食で300円ぐらいしか使わなくても
「もっと節約できる」
と考える人もいると思います。

結局価値感なんですよね。

ミスタードーナツってドーナツが1個100円以上するって高く感じますけど。
ドーナツを3つも食べればおなかいっぱいになりますから。

500円分も食べたらおなかいっぱいで満足できたりしますから。

なのでうちの母とか
「ミスタードーナツは高い」
といって、500円ぐらいの弁当を買ったりするので。

人の価値観ってそれぞれです。

若い人が注目しやすい?

アレルケアのL-92乳酸菌って、アレルギーに有効ということで。
どちらかというと若い人が注目しやすい乳酸菌サプリだと思うんです。

サントリーのサプリは、どちらかというと高齢者向けのものが多いので。
値段がかなり高いですけど、その値段の高さはそれほど苦に思われていないように感じます。

アレルケアは若い人が注目して、若い人にとっては
「健康なんて、勝手についてくる」
と思っているところがあるから、アレルケアを高く感じるのかもしれません。

実際若い人は、なにもしなくても健康であって
「不健康なことが異常」
な感覚だと思います。

「悪い症状があるのなら、病院に行ってどうにかすればそれでよい」
な感じの人にとっては、アレルケアの値段がいくらだろうと
「高い」
と思われてもしょうがないと思います。

乳酸菌と知らない人もいる

ちょっとびっくりするのは
「アレルケアがアレルギーにいい」
っていうことだけで興味を持っていて。

アレルケアのことを乳酸菌サプリメントだと知らない人もいたりします。

こういうのはアレルケアが注目を集めているから起こりえることなんだと思います。

アレルギーに悩んでいる人に対して
「アレルケアを試してみれば?」
と聞いて興味を持つというかな。

自分はアレルケアはネットで知って興味を持ったので、乳酸菌サプリメントだというのはもちろん知って購入しました。

でもアレルギーで悩んでいる人に、口コミで
「アレルケアっていいんだって」
なんて聞いた人にとっては
「花粉症にアレルケアがいいらしい」
「アトピーにアレルケアがいいらしい」
とだけ思っていて、アレルケアがなんなのかも知らない人が結構いたりします。

アトピーや花粉症にお金をかけたくない?

自分はアトピーでしたけど、アトピーがとてもつらかったので。
アトピーがよくなるのなら、お金はいくら出してももったいないとは思わなかったと思います。

でもアトピーを確実に良くする方法なんてないというか。
相性や、本人の健康意識の問題なところが強いと思うので。

アトピーっていくらお金を払ってもよくならないんですよ。

でももしアレルケアの30日2100円でアトピーがよくなるのなら、それってすごく安いと思います。

だから自分もアレルケアを買ったわけです。

だからちょっとわからないのは
「アレルケアは高い」
っていう人は、アトピーや花粉症に対して、どれぐらいのお金なら出す気でいるのかっていう話です。

いや、どのぐらいのものなら安いと感じるのか?

アレルケアの30日2100円。
1日あたり70円って、別に安いとは思いませんけど。

もしそれでアトピーがよくなるとするのなら、すごく安いでしょ。

なのでアレルケアを
「高い」
と思うのは、本人がそこまで悩んでいないからな気がします。

まぁ
「効果がなかったらお金がもったいない」
と思う気持ちはわかります。

でもそんなことを言ったら、人間なにも買い物ができないと思います。
どんな食べ物でも、食べる前にお金を出して買いますし。
まずかったらお金を返してもらえるというわけでもないですから。

いつまで続けるべきか

アレルケアって一度購入して終わりではなく。
乳酸菌って最低でも3か月は続けることで効果を実感しやすいとされています。

なので最低3か月試すのが一般的な説ですが。

ぶっちゃけ多くの人は、1回購入してやめていそうです。
いや、自分のイメージですけど。

実際アレルケアパウチの30日っていうのは、短いようで結構長いので。
飲み終わるときには
「もういいや」
なんて思っている人も多そうです。

効果を実感するまで?

花粉症対策としてアレルケアを飲んでいる人は、花粉症というのは季節の症状なので。
花粉症の季節が過ぎたのなら、アレルケアをやめる人も多いと思います。

ただアトピーのためにアレルケアを飲んでいる人にとっては。
なかなか効果を実感できないと
「いつまで続けよう…」
と迷う人が多いようです。

これは結局

【自分が納得するまで】

としかいいようがないです。

ただ、実際のところ、なかなか効果を実感できないと。
続ける気力のほうが折れてしまって、自然とリピート購入をやめる人が多いかと思います。

どうしても通信販売を利用して購入することになるので。
購入するときに
「もういいかな」
なんていう気になります。

なのでカルピス社としても、定期注文申し込みをしてくれるのを望んでいるわけですね。

リピート購入するときには躊躇しますけど。
定期注文で勝手に送られてくるのなら、なかなか解約する気にはならないところがあります。

まぁ新聞みたいなものも、契約をとるのが大変で。
一度契約をとれば、なかなか解約されなかったりするものですよね。
知らんけど。

人間なんだかんだで、めんどくさいことが嫌いなんですよ。

まとめ

アレルケアが安いのか高いのか。
それはその人次第です。

自分は乳酸菌サプリメントで1日70円なら、決して高くないと思います。
安いとも思いませんけどね。

でもアレルケアが人気な点は、値段がそれほど高くない点もあると思いますよ。

おそらくアレルケアの購入を迷っている人は
「効果がなかったらいやだ」
と思っているから、値段が気になるのだと思います。

2100円無駄金を使うとなると、やっぱり高いですよね。

でももし2100円ですっごく健康になるほうが、それはどうかしている気がします。
2100円で人間の体がすごくよくなる方向に向かうほうが、どうかしているでしょ。

世の中健康なんて、いくらお金を出しても難しいというか。
アメリカのプロスポーツ選手は自分の肉体意地に1億円ほどお金を使っている人もいます。

まぁそれは稼ぐ額が1年に10億以上だったりするからなんですけど…。

でも人間って健康であればお金ってそれなりに稼げますから。
健康に対して、そこまで執着がでないっていうのは、まだ健康の大切さがわかっていないというかな。
健康への価値観が低いのだと思います。

管理人はちょくちょく買っています

自分は毎日ヨーグルトを食べているので。

アレルケアといった乳酸菌サプリメントはちょくちょく気が向いたら購入しています。

ただアレルケアは乳酸菌サプリメントですからね。
いくらL-92乳酸菌がアレルギーによいといっても乳酸菌ですから。

乳酸菌なら、ヨーグルトなどいろいろな食品に含まれています。
L-92乳酸菌を含んだ製品は少ないですが、別の種類の乳酸菌ならもっと安く摂取することができますから。

むりにL-92乳酸菌にこだわらず、もっと値段の安い乳酸菌摂取からはじめるのも悪くないと思います。

うちの親は、ヤクルトに対して
「値段が高い」
と言っています。

ヤクルトの類似品なら、1本10円で買えますからね。
一方のヤクルトは1本40円ですから。
ヤクルトはヤクルトの類似品の4倍の値段なんですよ。

それでもヤクルトの類似品を買わず、ヤクルトを買う人が多いんです。
実際なにを買おうが、本人が納得しているのならそれでいいと思うんです。

逆にヤクルトを買っている人にとっては
「ヤクルトの類似品を買うなんて、安くてもお金の無駄」
と思っている人もいるかもしれません。

人間の健康なんて絶対がないですから。
ヤクルトとヤクルトの類似品。
どちらがコストパフォーマンスが高いのかなんて、実際に飲んでみないと結果はわからないものなんです。