よく恵ヨーグルトを買っている理由はガセリ菌ではない!スーパーで安いから

自分はよく恵ヨーグルトを買っているんだよね。

これね。

ガセリ菌SP株ヨーグルトで有名なヨーグルトだけど。
自分がこのヨーグルトを買っている理由は。
ガセリ菌SP株ヨーグルトだからっていうわけではないんだよね。

それについて今回は書いてみようと思う。

安くて買いやすいから

自分がなぜ恵ヨーグルトをよく買っているのかというと。

自分の近くのスーパーで、この恵ヨーグルトがよく安くなっているからなんだよね。

1個90円ぐらいまで安くなっていて。
普通に買えば安くても120円ぐらいのことを考えると。
すごく安いと思う。

もちろん、それよりも安いヨーグルトもあるのかもしれない。
でも自分の中では

  • 明治ブルガリアヨーグルト
  • 森永ビヒダスヨーグルト
  • メグミルク恵ヨーグルト

この3つはプレーンヨーグルトの代表だと思っているので。
恵ヨーグルトが安く買えるっていうのは、自分にとってはすごく大きいことだと思う。

こんなに安く買えるのは、自分の特権かもしれない。

もし近くにこんな恵ヨーグルトを安く販売するスーパーがなかったら。
別のヨーグルトを買っていた可能性は高いと思う。

乳酸菌ではなくスーパーで選ぶ

最近はヨーグルトを乳酸菌で選ぶ人も多いんじゃないかな。

乳酸菌の種類がそれぞれなので。
自分の目的にあった乳酸菌を配合したヨーグルトを買うわけだね。

でも自分は
【近所のスーパーにあわせてヨーグルトを買う】
っていうのも悪くないというか、それでいいと思っている。

そのほうがヨーグルトを続けやすいだろうし。
近くのスーパーでヨーグルトを買うっていうのは、手軽だからね。

わざわざ通販でとりよせてまで、ヨーグルトを続けようという気にはならないからね。

もちろんこれは自分がそう思うだけであって
「通販で買ったほうが楽」
って人もいるかもしれない。

そういう人は、通販で買えるヨーグルトをチョイスすればいいと思うね。

ヨーグルトを続けること

近くのスーパーでヨーグルトを選ぶというのは。
ヨーグルトを続けやすいというメリットがある。

乳酸菌は、質よりも断続することが大事だと自分は思っている。

だから毎日ヨーグルトを食べているんだけど。
毎日ヨーグルトを食べていられるのも、近くのスーパーでよく恵ヨーグルトが安くなってくれるかもしれない。

もちろん、常に安いわけではないし。
別のスーパーに行くこともあるので、食べるヨーグルトが変わったりもする。

でも、毎日ヨーグルトを続けるとなると。
ヨーグルトを買う場所は大体決まってくるし。

そうなると、そのスーパーで安くなりやすいヨーグルトの傾向も決まってくる。

変に1つのヨーグルトにこだわらず。
買いやすいヨーグルトを続けるっていうのは悪くないと思うんだ。

人によっては
「ヨーグルトは1種類に決めるべき!」
って人もいるかもしれない。

たしかに1種類のヨーグルトにしないと
「どれが自分にあっているのかわからないな」
ってところはあるかもしれないけど。

いろいろなヨーグルトを試したりするのも悪くないし。
そのほうが、ヨーグルトは続けやすいと思う。

自分的には、値段が高くてもそのヨーグルトを選ぶ理由がよくわからない。

だって、ほかに安くなっているヨーグルトがあるのに。
そっちを選ばないで、値段が高いヨーグルトを買うっていうのは。
なんかすっきりしないんだよなぁ。

自分的感想

自分的には近くのスーパーで恵ヨーグルトが、よく安く販売されるのはとても助かっている。

昔はドンキホーテでも恵ヨーグルトって安くなっていたんだけど。
最近はドンキホーテでは安くなっていないね。

だから、今は自分の近所のスーパーで恵ヨーグルトが安いけど。
今後は、高くなってしまうかもしれない。

そうなったら、また別のヨーグルトを食べるだけというか。
安くなっているヨーグルトを買えばいいわけで。

もしヨーグルトの値段が、今後どんどん上昇していったのなら。
ヨーグルトを食べなくなるかもしれない。

明治ブルガリアヨーグルトも、450gから400gになって。
実質値上げしたわけだが。

量が減って値段のほうが下がったのかと考えると。
まったく安くなっていない気がするので…。

今後はますます、値段そのままの。
ヨーグルトの量が減っていくって感じになるのかもしれない。

ただ、人間量よりもやっぱり値段に注目しがちなので。

量が減るっていうのは、あまり抵抗がないのかもしれない。

ヨーグルトって50gぐらい少なくても、まったくわからないからなぁ。