腐ったヨーグルトを食べるとどうなる?すっぱいので食べたらわかる

腐ったヨーグルトを食べたらどうなるか?

自分は基本ヨーグルトって賞味期限が近くならないと食べないですね。
賞味期限に余裕があると
「まだ食べなくてもいいか」
みたいな感じで、賞味期限が近くなったヨーグルトを食べていきます。

毎日ヨーグルトを食べているので、冷蔵庫にヨーグルトが結構あるので。
どうしても、賞味期限が近くなったヨーグルトってでてくるんですよね。

自分は賞味期限が過ぎたヨーグルトも普通に食べていますけど。
それでなにか異変があったことはないです。

むしろ賞味期限内なのに
「あれ?すっぱい」
な感じで、廃棄したヨーグルトがあったりしました。

腐ったヨーグルトとは?

そもそも腐ったヨーグルトとはどういうものなのか?

そもそもヨーグルトというのは、ヨーグルトという物体が空から降ってきてできるものではないです。

生乳(牛乳)の中に乳酸菌を入れて、それをほんのり温めて放置。
そうすることで固まったものがヨーグルトですね。

そう聞くと
「牛乳腐るだろ!!」
と思う人もいるかもしれませんが。

ヨーグルトというのは発酵食品であって。
発酵というのは腐るというのと似たり寄ったりです。

つまりヨーグルトというのは、腐りやすい環境に置いてできあがったものだと言えます。

ただそういう環境にあったから
「もう腐らない」
ってわけではないです。

世の中には良い菌もいれば、悪い菌もいるわけで。
放置していれば、そりゃー悪い菌も増えてきてカビができたりするわけですね。

なのでヨーグルトづくりには、そういう悪い菌を寄せ付けないのが大事なわけで。
自分でヨーグルトを作るっていうのはリスクがあるわけです。

賞味期限が過ぎても基本大丈夫

賞味期限はおいしく食べられる期限とか、そういうありきたりなことを言いたいのではなく。

人間って舌がありますから。
腐ったものを食べると
「あれ?おかしい!」
と思います。

たとえばみそ汁とか、結構前に作ったみそ汁だと、夏場は
「すっぺー!!」
となります。

つまり人間の舌っていうのは、腐ったものを見分ける力があるわけですね。

まぁじゃないと人間、なんでも口に入れてしまうでしょ。
変なものはおいしくないので、体内に入れないようになっているわけですね。

まぁものによっては、おいしいけど毒だったり。
おいしくないけど、健康的なものもありますけど。

なのでヨーグルトを口にいれて
「すっぱい!!」
と思わなかったのなら、基本そのヨーグルトは腐っていないと思います。

もちろん、ヨーグルトにカビが生えていりするのなら、それは腐っていますけど。

開封して、変なところに放置でもしなければ腐らないと思います。
なのでヨーグルトって、基本普通に生きていれば腐らないです。

保管状態が悪いと腐る

どんな食べ物にも
「開封後はお早めにお召し上がりください」
って書かれていますけど。

ヨーグルトも賞味期限内でも、開封して保管状態が悪いと腐ります。

これは自分の実体験ですけど。
昔、とても甘いヨーグルトのバニラヨーグルトをよく食べていたんです。

このヨーグルトはすごく甘いですよね。

でもこのバニラヨーグルトは賞味期限内だったんですけど。

たべたら
「あれ?すっぱいな…」
と思ったときがあったんです。

いつもは甘いヨーグルトなのに。
どうも酸味が強く感じられて、そこで腐っているというのを感じました。

たぶん保管状態が悪かったか、上の銀紙みたいな蓋が開いていたのでは?
そこから菌が入って、繁殖して酸っぱくなったんだと思います。

そのとき自分は
「あぁ、賞味期限内でも腐ってしまうことってあるんだなぁ」
というのを思いましたね。

でもそれって、本当に稀なことであって。
もう自分は毎日ヨーグルトを食べて7,8年経過しますけど。

ヨーグルトが腐っていたなんてことは、その子供のときに食べたバニラヨーグルトだけですね。

昔といっても20年ぐらい前かな。
その当時はスーパーも管理体制が悪かったのかもしれませんねぇ。

賞味期限より店屋が心配

自分的にはヨーグルトが腐るのかどうかは。

賞味期限があーだこーだより、そのヨーグルトを販売していた店屋が。
ちゃんとヨーグルトを保管していたのかが気になります。

たとえば夏場なんかに、長いこと直射日光にヨーグルトをあてていたりしたのなら、それは不安になりますよね。

自分は半額になったヨーグルトもよく買いますけど。

それらのヨーグルトでも、悪くなったヨーグルトにあたったことは一度もないです。

ほんといままでヨーグルトで
「あれ?」
と思ったのは、子供のころに食べたバニラヨーグルトの1回だけな気がします。

たぶんそれも店側の保管が悪かったんだと思いますねぇ。

本人の思い込みで腐った?

「腐ったヨーグルトを食べてしまいました!」
みたいなことを言っている人が、ヤフー知恵袋に結構いるんですが。

おそらくそれは、本人が
「あ、賞味期限切れてる!腐ってる!!」
と思っただけで、実際は腐っていないかと思います。

でもそんな感じで
「腐ったヨーグルトを食べてしまった」
と思いこんだせいで、不安になり体調を崩してしまうわけですね。

よくあることですけど。
体調が悪くて病院に行き、検査をして、医者から
「どこも問題ありませんね」
と言われた瞬間から元気になることってあります。

人間って精神的なもので体調を崩したり良くなったりするものなんです。

なので
「腐ったヨーグルトを食べてしまった!」
という人は、そんなすっぱいヨーグルトを無理して食べたのなら話は別ですが。

食べてみてどこも異常を感じなかったり。
あからさまにカビが生えたりしていなかったのなら、おそらく腐っていないかと思います。

ヨーグルトはなかなか腐らない

ヨーグルトってぶっちゃけなかなか腐らないです。

たしかに開封してしまって常温に長いこと置いておけば腐るかもしれませんが。

開封前だったり、冷蔵庫に入れているのならなかなか腐らないです。
なので普通の人は、腐ったヨーグルトを食べるというのは難しいと思います。

みそ汁がすっぱくなりやすいのは。
やっぱりみそ汁を常温に置いておいたりするからかと。

でもヨーグルトは冷蔵保存ですし。
食べきりタイプのヨーグルトも多いですよね。

大きいタイプでも400gでしょ。

なので、ヨーグルトって基本腐りにくい食べ物だと思いますし。
開封前なら、常温でも結構持つような気がします。

自分は車の中にヨーグルトを3時間ぐらい放置しても大丈夫でした。
まぁ熱い車の中には、食べ物は置かないほうがいいですけどね…。

そんな感じで腐ったヨーグルトを食べてしまって
「どうしよう…」
なんて思っていても。

現状特に体に異変がなくて
「あわわわわ」
となっているだけなら、おそらく腐っていなかったんだと思います。

腐ったものを食べたら、すぐにおなかの調子が悪くなりますからね。
冷凍庫に食べ物を置いていても、なんども冷凍庫を開け閉めしていれば、その食べ物って悪くなりますから…。

だから、確実に腐らない方法っていうのはないと思うんですが。
基本常識の範囲内で保存保管しているのなら、ヨーグルトは大丈夫だと思いますね。

もちろんヨーグルトだって腐らせようとすれば、腐ります。
それはさっきも書きましたけど、賞味期限内のバニラヨーグルトでもすっぱくなるわけで。

賞味期限がどうこうよりも、保管や保存状態。
これがヨーグルトが腐るのかどうかの分かれ目になりそうです。