アレルケアと米のしずく

アレルケアと米のしずくで迷っている人がいます。
ぶっちゃけいうと、別にどちらもいらない気がします。

自分はアレルケアを買いましたけど。
それでアトピーがよくなったとか、すごい効果みたいなものはなかったというか。

別にそれはアレルケアに限らず、すべてのことでそうだと思います。
むしろ食事で一瞬でアトピーがあーだこーだなったら怖いでしょ。

ただやっぱり健康にいいものを食べたほうがいいですよね。
だからアレルケアか米のしずくはどちらも乳酸菌を配合しています。
なので結局は似たり寄ったりだと思うので。
本人が良いと思うほうでいいと思います。

アレルケアとは

アレルケアはL-92乳酸菌を配合した乳酸菌サプリメントですね。
カルピス社が販売しています。

このL-92乳酸菌がアトピーに良いとされていて注目を集めています。

自分の中のイメージでは、このL-92乳酸菌は
【乳酸菌の中で一番アトピーに対して実験&研究されている】
と思っています。

カルピス社はとにかくこのL-92乳酸菌とアトピーの関係について、様々な実験や研究をしていますから。

米のしずくとは

米のしずくは、菊正宗だっけ。
そこが出している米由来の植物性乳酸菌なのでは?

この乳酸菌がアトピーに良いとかそんな感じなんですけど。
これは最近注目を集めているのかな。

まぁ昔から製品はあった気がしますけど。
最近急に注目を集めてきていますね。

実際アレルケアのL-92乳酸菌と比べると、なんかゆるいというか。
メーカー的にも菊正宗ってお酒でしょ?

なんとなく感が強いんですけど。
最近は広告が結構でていて注目を集めているのかな。

ぶっちゃけ米のしずくについては自分はよく知らないんですよね。
アトピーなのに!

なんとなく、米のしずくは自分的にあまりピンとこないですね。

根本的に間違っている?

アトピーをよくしたい気持ちはわかるんです。

ただアトピーって食べ物ですぐによくなったりするものではないので。
いくら研究や実験で
「アトピーがよくなりました!」
な感じを紹介していても、それは時間をかけてよくしたということです。

大事なのは確かに食生活もありえますけど。
アトピーをよくするためには、ほかにもいろいろと大事なことがあります。

なので
「アレルケアと米のしずくどちらがいいの?」
なんていう人は、根本的に間違っている気がします。

どちらもアトピーにいいと思いますし。
どちらも別に必要ないと思います。

まぁ子供がアトピーで泣いているのなら。
親はどうにかしたくなるのはわかるんですけど。

でも、ちょっと方向性が間違っているというか。
物をあげて、アトピーがよくなるとかは結構きついですよ。

私生活のほうから、アトピーに悩まなくて済む感じがおすすめかな。
まぁアトピーってよくわからないですよね。

ネットで検索してもアトピーに良いことっていろいろでてきますけど。
自分としては、健康にいいことをおすすめします。

アトピーに良いことをするのではなく。
健康に良いことをするってことですね。

特定の1つのことでアトピーがよくなるっていうのは。
なんかちょっとずれている気がします。

野球でバッティングだけよかったとしても。
最低限野球のルールは覚えておかないと、走塁とかで困ったりするでしょ。

管理人が買うなら

管理人が買うのなら、もちろんアレルケアです。
…というか買ったし。

どちらも乳酸菌でアトピーがあーだこーだなら。

お酒メーカーよりも乳酸菌と関連深いメーカーのほうがいいような気がするからです。

まぁ米からとれる植物性乳酸菌は強いとか言われていますけど。
やっぱりなんとなく餅は餅屋ということで、乳酸菌と関連深そうなカルピス社のアレルケアのほうが自分的には買うというか、買ったわ。

でも両方買ってもいいと思いますし。
両方買わなくてもいいと思うんですよ。

どっちにしろ本人にアトピーを治す気がないのなら、なかなか治らないでしょ。
でもアトピーなんて、忘れたころには治っていたりするので。
まぁなにもしなくても治るときは治ります。

かきむしっていたら絶対に治りませんけどね!
そりゃそうだろ。
自分の皮膚を傷つけているのに、治るはずないですよね。

かゆみをどうにかしたいのなら、食事を治すのもいいと思いますが。
さっさと寝たほうがいいわ。
いや、寝ているときにかきむしってしまうことも多いので、手袋やら、手首を縛って眠ったほうがいいと思いますけど。