体が丈夫ならチャンスはある!貧乏でも大丈夫

自分が毎日ヨーグルトを食べるというのは。

別にいやいやしているのではなく。
そのことにメリットがあると、自分の中で思っているからしているわけであって。

その理由が
【人生にトラブルがあっても、体が健在ならどうにかなる】
って思っているところがあります。

なので、別にヨーグルトを食べなくても。
今後も健康であることがわかっているのなら、ヨーグルトを食べなくてもいいんですが。

人間未来のことなんてわからないので。
ただ年齢を重ねるごとに、体は弱っていくので…。

一応それなりのことをしたいわけですね。

ピンチになったときどうする?

たとえば、リストラされたとして。
リストラされたら
「人生絶望だ!」
となるかもしれません。

でも、体が健康なら、再起できると思います。

でももし、交通事故にあって
「車いす生活です」
となると、かなり厳しいと思います。

その後もリストラされず働けたとしても。
やっぱりいろいろと制限がでてきます。

なので、体が健康であれば、ピンチであってもどうにかなったりするわけで。

逆に体に制限がでると、どんなに恵まれていても生かせないわけですね。

自分は世の中で大事なものは

【命>人≧お金】

こう思っています。

なので、健康のためにお金を使うことは悪いことではないはず。

年齢とともに体は弱る

年齢とともに体は弱ります。

そして腸内の善玉菌は、年齢とともに減るとされているんだよね。

なので、歳をとったら毎日ヨーグルトを食べるというかな。

それを若いうちから続けるのは決して悪いことではないと思う。

まぁ毎日ヨーグルトを食べていても、やっぱり老けるけどね…。

だから毎日ヨーグルトを食べて、乳酸菌をとっていても。
やっぱり老化というのには勝てないのだと思う。

でも、老化を少しでも遅らせることができれば万々歳だし。
腸内の善玉菌の量も、キープできれば。
若さを保つことができるかもしれない。

もしかしたら、毎日ヨーグルトを食べていなかったら。
もっと老けていたかもしれないし!

健康は当たり前ではない

人間不思議なもので、お金の心配はしても。
自分の体の心配はしないものです。

不調になって、はじめて
「体、やばいかも」
って思うわけで。

自分の親は
「体が悪くなれば、病院に行けばいい」
って感じのところもあって。

まぁそれは別に悪くないと思いますけど。
一発アウトだったり、後遺症が残るものだったらピンチですよね。

もちろん、健康に気を付けていても、体調を崩すこともあると思うので。

そういう結果になると
「毎日ヨーグルトを食べているのに無駄だったな!」
みたいなことを言う人もいるかもしれませんけど。

なんとなくそれは、塾に行っているのに受験に失敗した人に
「塾に行っていたのに無駄だったな!」
みたいな感じで、意地の悪い発言だと思うので…。

そういうことを言う人がどうかしている気がする。

運動していてもまったく痩せない人に対して
「運動しても無駄!」
みたいな感じかな。

人間って、たまにひどい発言をするから怖いな。

管理人の感想

自分はやっぱり

【命>人≧お金】

こう思っているので。

自分なりにできることとして、毎日ヨーグルトを食べるってことと。
夜にジョギングをちょくちょくしたりをしています。

実際体が健康なら、なんとかなるところがあると思います。

他のブログとかを見ても
「借金しました」
みたいなものが結構ありますが。

健康ならどうにかなると思うんです。
でも逆に体調を崩しているとなると、お金があっても厳しいように感じます。

なので毎日ヨーグルトを食べていると。
ヨーグルトを買う費用がかかるわけですが。

ヨーグルトを食べることで、病院に行く回数が減らせているのなら。

それはお金がそうとう儲かっているってことになりますよね。

大腸がんになれば、いろいろかかって楽に10万ぐらいの出費はでるでしょ。

でもヨーグルトを毎日食べたとしても。
150円×10個=1500円ぐらいかな。

400gのヨーグルトが150円ぐらいで買えるので。
1個3日で食べたとして10個買えば1か月持ちます。

なので、月に1500円ですよね。

病院はまぁピンからキリまであるのでなんとも言えませんけど。

初診料を考えると、一度の診察で3000円から5000円ぐらいとられると思うので。

ヨーグルトを食べていることで、逆にずいぶん儲けているのかもしれません。

まぁ未来がどうなるのかわからないし。
別の人生がどうなっていたのかもわからないので…。

現在こうやって生きているのも。
毎日ヨーグルトを食べているおかげなのかも…。

なんちゃって。(いや、別に冗談とかでもないけど)