【L-92乳酸菌】アレルケアを購入した感想!大人と子供に関して

自分はアトピーなんで、アレルケアに興味を持っていろいろ買いました。

実際アレルケアを買っても、アトピーはすぐによくなりませんでした。
なのでアトピーの人は、アレルケアを買っても買わなくてもいいと思います。

別にアレルケアやL-92乳酸菌が効かないとかではなく。
当然のことなんですけど、アレルケアがなくてもアトピーはよくなるんですよね。

まぁ自分はいまだに足にアトピーが残っていたり、おしりの皮膚がおかしいですけど。
おしりのほうはかきむしりすぎた結果だと思っているのでしょうがないと思っています。

実際アレルケアの良い点もあるんですよ。

ただこれは大人アトピーなのか、子供アトピーなのかで、効果というかな。
その価値は変わってくると思うんです。

それについて今回は考えてみようと思います。

L-92乳酸菌とアトピー

アトピーって原因不明とか言われていますけど。
体の中に異常があって、それが体が戦っているわけです。

たとえば、足の小指を机の角にぶつけたら
「痛い」
と思いますけど、これは痛いと思わなかったら体が危険だからです。

包丁で手を切って
「痛い」
と思わなかったら、もっと悲惨な感じで切ってしまうかもしれません。
そんな感じで人間って感覚というか、防衛反応があるわけですね。

アトピーというのは、体の中に異常があって、免疫細胞が戦っていて。
それが過敏に出るから、かゆみやら皮膚に異常がでるわけです。

で、L-92乳酸菌はその免疫細胞の戦いを
「もうちょっとしずかにやってくれ」
な感じにするわけです。

地球を守っていても被害はでる?

どっかの漫画に書いてあったんですけど。

ウルトラマンは怪獣がでたら、地球を守るために戦いますけど。
その戦いで、街に被害がでますよね。
戦っている最中に建物が壊れたりすると思うんです。

でもウルトラマンからしたら
「地球を守っているんだから、ちょっとの被害はしょうがない」
な感じかもしれません。

いわゆるこれがアトピーですね。
アトピーの人からしたら
「お前はしょうがないでいいかもしれないが、こちらとしては大迷惑なんだ!」
な感じで、このウルトラマンを少し自重させるためにL-92乳酸菌って感じですね。

自分が言いたかったことというのは、アトピーっていうのは悪いものではなく。
体が守ろうと必死になってしまっていることによる被害というかな。
そんなものなんですよ。

子供アトピーは?

ぶっちゃけ子供アトピーは乳酸菌とかとらなくても、時間の経過でアトピーがよくなると思います。

自分も子供のころもアトピーでしたけど、中学生の頃にはよくなっていました。

ただ高校生になって再びアトピーになって、まぁこれは大人アトピーになるのかな。
子供の頃アトピーだった人は、アレルギー体質なことには変わりないので。
大人アトピーになりやすいと思います。

子供アトピーの原因は?

子供でアトピーの原因は、自分的には遺伝やら、ストレスやら。
そういう感じだと思います。

後は最近は
【綺麗すぎるからアトピーになる】
なんてことも言われていますよね。

用は汚い環境に慣れていないから、ちょっとしたことで体が反応を起こすわけですね。
ちょっとしたことでウルトラマンが大暴れするわけです。

子供にアレルケアやL-92乳酸菌は?

子供にアレルケアは悪くないと思うんです。

少なくともポテトチップスを2100円分買うよりは。
アレルケアを購入したほうが、アトピーには良いと思います。

でもそのぐらいだと自分は思っています。
もしアレルケアの2100円で、もっと良質な食べ物を買えるのならそっちでもいいと思いますが。

今の世の中、栄養豊富な食べ物はたくさんありますけど、体が浄化されるようなものって少ないんですよ。

だからL-92乳酸菌で腸を健康にするっていうのかな。
それは悪くないと思うんですけど、子供的には乳酸菌の摂取よりも、もっと新鮮な食べ物っていうの?
良質な食べ物のほうが体が喜ぶと思います。

子供は成長期ですし、乳酸菌よりも体に良いものを食べさせたいですよね。
健康も大事ですが、成長もしてほしいと思うのが親心だと思います。

勘違いしてほしくないのは、値段の高い食べ物を買うのではなく。
良質な食べ物を買うわけですね。

新鮮な野菜と、時間の経過した野菜なら味がぜんぜん違います。
どちらのほうが人間の体が喜ぶのかもすぐにわかりますよね。

まぁ基本値段が高いものが、良質な食べ物だったりすることが多いですが。
かならずしも、そういうわけではないときもあるので注意が必要です。

むしろ親なら、料理に使っている調味料の質や量に気を使ったほうが、ずいぶん違ってくると思います。

調味料ってうまいですからね。
塩も砂糖も、うまいです。

でも子供がこれらに慣れてしまうと、やっぱり健康的に悪くて、アトピーにも悪い影響がでやすいと自分は思っています。

うちの親も料理にどばーっと塩や砂糖を使うからなぁ。
うちの親がつくるそばつゆとか、まったく昆布つゆを薄めていないんじゃないかというぐらい
「あまっ!!」
な感じのつゆで、自分は親の作る料理は最近注意しています。

まぁ子供はジュースとかほどほどにしたほうがいいと思います。
飲んでいいんですけど、毎日かならず飲むとかいう変な習慣というか、そういうのがあるのならやめたほうがいいです。

自分が子供の頃は、1日1本アイス食べていたなぁ。

大人アトピーは?

自分も今現在大人アトピーな感じなんですけど。
大人アトピーは、私生活を改善しないとどうにもならないと思います。

たしかに子供アトピーと同じく時間の経過とともによくなることもあると思いますけど。
もっと根本的に悪いなにかがあるのだと思います。

食事内容やら、睡眠時間やら、ストレスやら。

そういったところを改善しないと、アトピーはよくならないと思います。

なので子供より大人のほうにL-92乳酸菌っておすすめだと自分は思っています。
まぁでも大人のアトピーがL-92乳酸菌ぐらいでよくなるのなら苦労ないですよね。

本気になれば大人アトピーは治る?

ぶっちゃけいえば、足にアトピーがありますけど。
もし自分が今日から夜10時には寝るようにしたら、足のアトピーは治る気がします。

でも夜10時に寝るなんて、さすがに自分にとっては苦痛というか。
ちょっと無理な話なんで。

一時期アトピーが悲惨になって、アトピーを本気で治そうとしたときは夜10時前に寝たりしたんですけど。

アトピーを治そうと人生をかけていたんで、やっぱりそういう生活を送っているとアトピーってみるみるよくなりますね。

なので大人アトピーの人って、自分が考える健康にいい生活を100%やれば、アトピーって治ると思いますけどね。

もし夜10時に寝てもダメだったら、夜9時にすればいいことだし。
そうやってどんどん健康にいい生活をしていたら、体もさすがに
「アトピーでいることが無理!」
な感じになるでしょ。

アトピーの人には
「アトピーを治すの無理!」
と思っているかもしれませんけど。

アトピーではない人にとっては
「アトピーなんて狙って出せるものではない」
って感じでしょ。

用は学校休みたいから
「風邪をひこう!」
と思っても、狙って風邪をひくことは難しいですよね。
あさりちゃんやちびまる子ちゃんには、休みたい日は元気で、その次の日に風邪をひくってオチがありそうですね。

大人にアレルケアやL-92乳酸菌

大人にアレルケアやL-92乳酸菌がどうなのかというと。
【実費で買うのなら意味がある】
と思います。

それは健康意識が高まるからですね。

アレルケアを買うっていうのは、アトピーのことを考えて。
それに期待して買っているということで。

アレルケアを買えば、健康意識が高まるはずだと思いたい。
まぁ人にはいろいろいますから、ダメな人もいると思いますけど。

うちの親は
「病院に行っているから健康に自信がある」
と言っていました。

でも、実際健康な人は病院には行きません。
不健康だから、病院に行くわけで。

「体調が悪くなれば病院に行けばいい」
と思っていたらダメなんですよ。

アレルケアの購入は、そういう根本的な健康意識が高まればいいですね。
アレルケアを購入しても
「こんなものを買うぐらいなら、病院代にしたほうがマシだ」
な感じの人は、健康意識が高くならず、いろいろ厳しい気がします。

まぁその考えが間違っているとは思いませんけどね。
人間の人生というか、お金の使い道なんていうのは、正解不正解はないと思うので。

まとめ

自分的にアレルケアを買いましたけど。
自分は今ではヨーグルトを毎日食べています。

アレルケアといった乳酸菌サプリ系は気が向いたら購入して飲んでいます。

まぁそれがなんでなのかは知りませんけど。
アレルケアを購入して健康意識が向上したからなのか。
普段の食事も自分がいろいろ考えて購入しているのでスーパーに行くことが多くなったからかな。

スーパーによく行くので、ヨーグルトとか普通に買えるんですよ。
だから乳酸菌サプリより、ヨーグルトを食べることのほうが多いかな。

アレルケアは通販になるので。
自分は通販が結構めんどくさがりやというか、amazonや楽天市場を結構つかいますけど、やっぱり受け取りのときに家にいないといけませんし。
ダンボールの処分がめんどくさいので…。
あぁ、あと注文するのもめんどいし。

そういう点で、アレルケアよりヨーグルトになったのかな。
まぁ自分でもよくわからないですね。

自分的にアレルケアは乳酸菌サプリメントとしては、かなり良くできたものだと思っています。

それは逆にいえば
【他にろくな乳酸菌サプリがない】
ってことでもあるのかもしれません。

アレルケアを購入して、アトピーがよくなる可能性はあります。
でもそれはアレルケア以外にも、どんなアトピー対策にも可能性ならあるんですよね。

まぁ少なくとも、アトピーに良いとか言われていないものよりは。
「アトピーに良い」
って言われているもののほうが、信頼できますし、本人もその気になるでしょ。

自分は大人アトピーで病院に2つ行きましたけど。
アトピーはよくなりませんでした。

じゃあ、病院が無意味だったのかというと。
なんとなくそうも言えますし、自分がポンコツだったような気がしないでもないです。

当時は20代ぐらいだったので、健康意識が低かったですからね。
自分でアトピーを治そうとしていなかったので、アトピーが治らなくて当然だったのかもしれません。

子供の頃のアトピーは親がアトピーで病院に連れていっていましたけど。
親としたら
「病院に連れていったのだからやることやった」
な感じで、ほかには特になにもしていませんでしたからね。

親からしたら
「病院でもらった薬を塗っていれば治るんでしょ」
な感じだったのだと思います。

まぁ昔はインターネットもなかったですし。
アトピーの情報も変なのが多かったですからね。

でも子供のアトピーなんて、子供がそこまで困っていないのなら放置でいいような気がします。

体によさそうな食べ物を購入して、調味料の量や質を考えて。
普通に生活していれば、気が付いたら子供のアトピーなんて治っていそうですけどね。

かきむしっていたら絶対に治りませんけどね!