アレルケアとエビオス 購入して両方飲んだので紹介

カルピス社の乳酸菌サプリのアレルケア。

アサヒのビール酵母の胃腸薬のエビオス錠。

実際に両方飲んでみたので紹介してみようと思います。

すぐに感じたこと

アレルケアとエビオス錠を両方購入して。
すぐに感じたことを書いてみます。

これは理屈とか抜きにして。
実際に購入して飲んだからこそ感じることです。

買いやすさ

まずはアレルケアとエビオス錠ですけど。

アレルケアは買いにくい。
エビオス錠は買いやすい。

こういう差を感じました。

アレルケアはカルピス通販限定でしか購入できないので買いにくいです。
一方のエビオス錠はドラッグストアや薬局で普通に売っているので買いやすいです。

いや、これ、ほんとに。
エビオス錠は小さなドラッグストアでもたぶんあると思いますよ。
そのぐらい定番な製品なので買いやすいです。
今日にでもツルハドラッグでもサンドラッグでもいけば普通に買うことができます。

でも、アレルケアを買うのならネット注文やら、新聞折込チラシから注文など。
そういう方法で購入するしかないので、人によっては手間がかかる買い方になりますね。

どうしても手間がかかる買い物になると
「アレルケアって本当にいいのかな?」
と悩む時間がでてきて、買うのをやめてしまう人も多いと思います。

でもエビオス錠のように店頭で売っているのなら
「買ってみるか」
と製品をカゴに入れてレジまで持っていくことも多いと思います。

さらにエビオス錠なら、ドラッグストアや薬局で売っているので。
店によっては割引された値段で販売されていますから
「安くなっているし買うか」
な感じで購入することもあるかと。

アレルケアのほうが癖がない

アレルケアとエビオス錠なら、アレルケアのほうが癖がないです。

エビオス錠も噛んで食べれるって言われていますけど。
おそらく噛むことはそんなに考えられていないと思います。

一方のアレルケアは噛んで食べることも考えられているのか知りませんけど。
癖が少ないので、多くの人が抵抗なく噛んで食べれます。

そんなわけで。

アレルケアは癖がない粒。
エビオス錠は癖が強い粒。

このような差があります。

ただ人間味には好みがありますから
「エビオス錠がうまい」
って人が結構いるんですよ。

自分もエビオス錠を買う前に
「エビオス錠を噛んで食べたらうまい」
っていう口コミや評判があったので、噛んで食べてみたんですけど。

自分はエビオス錠はまずかったです。
初めて噛んで食べたときは悶絶しました。

乳酸菌とビール酵母

アレルケアにはL-92乳酸菌。

エビオス錠にはビール酵母などその他もろもろが配合されています。
ただエビオス錠は基本ビール酵母の胃腸薬だとされています。

このL92乳酸菌とビール酵母について考えてみます。

L-92乳酸菌はアレルギーに強い

L-92乳酸菌はアレルギーに強いとされています。

なのでアトピーの子供のために購入したり。
花粉症対策として購入する人が多いです。

L-92乳酸菌に限らず、乳酸菌とアレルギーの関係って結構言われていますから。
期待はできるところがあるかもしれません。

ただ花粉症は季節的な症状なので、いつかはよくなると思いますが。
アトピーがL-92乳酸菌の摂取で、簡単によくなるとは思えないです。

ちなみに自分もアトピーでアレルケアを買いましたけど。
実際にアレルケアのL-92乳酸菌を摂取して、アトピーには特に変化はありませんでした。

ただアトピーってなにもしなくても、少しずつよくなっていくものでもありますから。
もうちょっとアレルケアを続けていたら、おそらく良くなっていたと思います。

それはL-92乳酸菌がどうとかではなく。
長い時間経過すれば、そのだけアトピーがよくなるときもあると思うので…。

L-92乳酸菌を摂取しなくても、長い時間が経過すればアトピーの調子が良い日もあるでしょ。

ビール酵母は全体的な体調?

ビール酵母の効果って、結構謎なんですけど。

  • 胃腸が弱っていたり
  • おなかのハリが気になったり
  • 体力低下時
  • 体に安全な栄養補給

そんな感じのときにエビオス錠らしいです。

ただ自分的にはエビオス錠は
【滋養強壮】
な感じの効果が大きいように感じました。

やる気アップ的な感じというかな。
なので中年男性層に人気な気がします。

栄養ドリンク的な位置づけなのかもしれません。

実際に購入してみて

実際に購入してみて、エビオス錠は買いやすいので、気が向いたらまた買うかもしれませんけど。

アレルケアは通信販売を利用しないと買えないので、買うときはよく考えて購入する感じかな。

なので、エビオス錠のほうが買いやすいので。
気軽に買うことができますね。

アレルケアになると、通信販売を利用することになるので。
どうしても
「うーん、どうしよ」
という迷いがでますね。

実際アレルケアは30日分が2100円ということで。
そこまで高いってわけでもないんです。

でもエビオス錠は2000錠(約2か月分)が2000円ぐらいで買えますからね。
値段の安さ的にもエビオス錠のほうが買いやすい環境が整っています。

エビオス錠は人を選ぶ

ただ自分がエビオス錠に対して思ったのは
「なんでこれが人気なんだ?」
ということでした。

ちょっと癖が強すぎます。
自分は男性ですけど、男性の自分でも癖が強いと思ったので。

女性の中には、エビオス錠のにおいや味の時点で
「これ、無理…」
な人もいると思います。

なのでエビオス錠は男性なら、飲めると思いますが。
エビオス錠を子供や女性にとっては、嫌う人も多い気がします。

一方のアレルケアは癖がない粒で、噛んで食べても味がまずいわけではないので。
アレルケアのほうが多くの人が抵抗なく飲めるものだと思います。

どちらも腸を健康にする

アレルケアのL-92乳酸菌にしても。
エビオス錠のビール酵母にしても。

腸内環境を整える効果が期待できます。
なので、似ているといえば、似ているのかもしれません。

人間腸を健康にするっていうのは大事なことだというのを感じます。
そもそもL-92乳酸菌のアレルギーへの効果も。
ビール酵母のさまざまな効能も、結局腸が健康になっての効果でしょ。

ただこの2つで迷う人はそんなに多くない気がします。
乳酸菌サプリと、胃腸薬ですからね…。
腸を健康にする点は似ていても、ぱっとみ似ているとは思えないでしょ。

実際自分もアレルケアもエビオス錠も両方買いましたから。
「アレルケアかエビオス錠のどちらかだけ買おう」
なんて感じで迷う人はあまりいない気がします。

自分的におすすめするのなら、アレルケアかな。
結局自分もアレルケアのほうをなんどもリピート購入していますからね。

エビオス錠はたしかに買いやすいですけど。
粒に癖が強いですし、1回10粒の1日3回の1日合計30粒という飲む数の多さ。

そういう点を考えると、自分的にはアレルケアのほうが好きですね。
自分はエビオス錠を1日30粒も飲めませんでした。

というか自分は1日3食なんて、ほとんど食べないです。
基本1日1食か1日2食なので、エビオス錠は1日に10粒~20粒飲んでいました。
それでもエビオス錠を飲むのがつらかったです。
1日30粒も飲んでいる人は、よく飲めるものだと思います。

ただ
「エビオス錠の味が好き」
なんていう人が、男性だけではなく女性にも、ペットにもいるらしいので。

やっぱり人間、味って好みがありますね…。