明治ブルガリアヨーグルトのプレーンは甘い?砂糖は入っていないのに甘さを感じる人がいる

明治ブルガリアヨーグルトのプレーンタイプって、砂糖は入っていないです。

砂糖が入っていないのに甘く感じる人がいて。

普通の人にとっては
「舌がおかしいんじゃないの?」
と思うかもしれません。

でも自分もいろいろなプレーンタイプのヨーグルトを食べていて。
明治ブルガリアヨーグルトを食べた時に
「あれ?バターっぽい後味がないか?」
と思ったときがありました。

なので、人によっては甘みを感じる人もいるのかもしれません。

プレーンヨーグルトってどれも同じ味に思えますけど。
やっぱり、コクというか、微妙なところで結構違いますよ。

明治ブルガリアヨーグルトの砂糖の添付は終了

明治ブルガリアヨーグルトは昔は砂糖が添付していました。

でもこれはとっくの前に終わっています。

今では砂糖がついているヨーグルトのほうが珍しいというか。
むしろ砂糖をつけることで、他のヨーグルトと差別化できそうな気がします。

ぶっちゃけ、納豆のタレも使わない人もいると思いますが。
納豆のタレって、それも含めて納豆という製品なんですよ。

うまく言えませんけど。
納豆って大豆だけではなく、タレで差をつけている製品が結構あります。

ヨーグルトも、砂糖で区別化するのもありだった気がします。

砂糖というか、甘味にもいろいろな種類があって。
ヨーグルトにも、はちみつやら、ジェルソースのようなものをつけているヨーグルトはありますからね。

今では砂糖を入れないで食べる人が多い?

なぜ砂糖の添付がなくなったのかというと。

最近はプレーンヨーグルトはそれぞれが独自の食べ方をしているというかな。
自分はそのまま食べたりしますけど。
それ以外にも、食べ方ってそれぞれなわけですね。

食べるだけではなく、料理の隠し味的なものとして使う人もいるので。
砂糖の添付をつけなくなったとか言われていますけど。

ぶっちゃけ経費削減のために砂糖の添付がなくなったのだと思います。
その割に、ヨーグルトって安くなっているように感じないというか。

明治ブルガリアヨーグルトは450gから400gに量が減ったのに、値段は下がっていない気がします。
なので、他のヨーグルトより割高感を感じるようになったような。

話が逸れましたけど。

今ではヨーグルトの食べ方って人それぞれなので。

理屈というか建前上は
「砂糖を入れて食べる人が少ないし、いらないでしょ」
みたいな感じで、砂糖の添付はつけなくなったようですね。

実際砂糖が添付していたときは、自分は砂糖をまったく使っていなかったので。
明治ブルガリアヨーグルトについていた砂糖を残していたら。

大量に砂糖が残ったりしましたね。

ただ使っている人にとっては、悲しかったでしょうね。

というか、砂糖の量が足りないだろ!
自分もこの砂糖を使ったことがありますけど。

400gのヨーグルトにこの砂糖の量では足りないだろ!!

なぜ甘みを感じるのか?

明治ブルガリアヨーグルトのプレーンタイプを食べて甘みを感じる人は、なぜなのか?

たしかに牛乳を飲んでいても、たまに甘く感じたりすることがあるので。
まぁ場合によっては
「ちょっと甘く感じるな」
ってときはあると思うんです。

砂糖が入っていなくても、人間って甘みを感じたりしますから。
米が甘く感じたり、する人もいると思います。

単純に味覚が鋭かったり、普段甘いものをあまり口にしていない人は、甘みを感じやすいかと思います。

原材料を見ると、生乳と乳製品ということで。

乳製品って曖昧なので。
甘みがあるなにかが使われている可能性もありますけど。

自分は少なくとも、明治ブルガリアヨーグルトを甘く感じたことはないので。
甘みを感じたとしても、それは個人差でしかないと思います。

それか開封済みで冷蔵庫に残しておいたのなら、だれかがこっそり砂糖を入れたのかもしれません。(んな、馬鹿な)

バターっぽい味を感じた件

さっきもちょっと書きましたけど。

自分は明治ブルガリアヨーグルトを食べた時に
「ちょっとバターっぽい味がするな」
と思ったりしました。

でも明治ブルガリアヨーグルトを食べて
「甘く感じる」
と思った人でも、バターっぽい味は感じなかったかもしれません。

なので、個人差ってあるんですよ。

ラーメンとかでも人によっては
「しょっぱい!」
と感じる人もいれば
「うまい!」
と感じる人もいます。

というか、最近の外食店のラーメンは濃すぎるものが多すぎる気がします。

濃厚といえば聞こえはいいですけど。
なんか味を濃くしているだけというか、そんな感じで…。

まぁ濃いほうがうまいと感じる人は多いか…。

でもカルピスとかも、濃すぎると逆に甘すぎていまいちに感じるように。
バランスって大事だと思うんです。

もし明治ブルガリアヨーグルトを食べて
「甘い」
と感じて不快に思ったのなら、別のプレーンヨーグルトに変えるべきかもしれませんね。

自分は明治ブルガリアヨーグルトを食べて
「バターっぽいな」
と感じて苦手だったんですけど。

なんども食べているうちに慣れましたね。
むしろこのバターっぽい後味の分だけ、おいしく感じるようになりました。

大容器で甘いヨーグルトは?

大容器で甘いプレーンヨーグルトなのは。

グリコのビフィックスヨーグルトですね。

このグリコのビフィックスヨーグルトは、大容器のプレーンヨーグルトですけど。
普通に甘いので。

これは普通に砂糖が入っているかと思います。
人工甘味料かもしれませんけど。
とにかく甘いのは確かです。

なので、このグリコのビフィックスヨーグルトを食べて
「甘い」
と感じるのなら普通です。

基本このグリコのプレーンヨーグルト以外は、明治ブルガリアヨーグルト以外のヨーグルトでも。

基本プレーンヨーグルトで甘いものはほとんどないです。
あぁ、たまにあったりするかぁ。

自分は北海道に住んでいるんですけど。

北海道のドンキホーテにサツラクのヨーグルトが売っていて。
これが加糖タイプの大容器のプレーンヨーグルトでしたね。

だから、探せばまだほかにもあるのかもしれません。

種類がいろいろある

明治ブルガリアヨーグルトの大容器のプレーンヨーグルトは、砂糖は入っていない甘くないヨーグルトです。
基本甘いと感じる人はほぼいません。

なので甘いと感じたのなら、こちら側(人間側)の味覚に原因があるのだと思います。

ただ甘く感じるというのは、味覚が敏感というか。
あまり甘いものを口にしていないから、そう感じるのだと思うので…。
気にしなくていいと思います。

ああああああああああああ!

明治ブルガリアヨーグルトにもいろいろな種類があって。
大きいのか小さいのか微妙なサイズのものもあったりするんです。

で、この中ぐらいのサイズの明治ブルガリアヨーグルトは、はちみつ入りで甘いです。

ただこれは、プレーンヨーグルトというよりは。
はちみつ入りなので、プレーンヨーグルトではない気がするので…。

まぁこれは甘いと感じても普通というか。
これを甘くないと思う人のほうが少ないでしょ。

察して!!
甘いか、甘くないヨーグルトなのかは、パッケージで大体わかるはず!!

明治ブルガリアヨーグルトは人気!

明治ブルガリアヨーグルトって人気なんですよね。

日本でブルガリアという国名を聞けば、多くの人は
「ヨーグルト食べてるの?」
なんてことを考えると思います。

でもヨーグルトといえば、トルコだったりギリシャだったり。
ブルガリア以外でもヨーグルトをよく食べている国ってあるんですよね。

でも日本人になると、ヨーグルトと聞いて思い浮かべる国は
【ブルガリア】
と思うのは、この明治ブルガリアヨーグルトの影響かと。

ただ明治ブルガリアヨーグルトは、最近容量も450gから400gに減って。

他のメーカーのプレーンヨーグルトと比べると、若干値段が高く感じます。
なので
「ヨーグルトなんてどれも同じ」
だと思っている人にとっては、値段の安い他のメーカーのプレーンヨーグルトを選ぶ人も増えてくるかもしれません。

定番を選ぶ心理

それでもヨーグルトと言えば
「明治ブルガリアヨーグルト」
と思っている人は多いと思うので。

聞いたことのないヨーグルトを購入して失敗したら怖いと思う人は。
明治ブルガリアヨーグルトを買うでしょうね。

もし料理なんかで
「ヨーグルトを準備してください」
なんて言われたら、変なヨーグルトを用意して失敗したら怖いので。

有名な明治ブルガリアヨーグルトを選ぶって人は多いと思いますね。
だから、やっぱり知名度って大事なんですよ。

今ではヤクルトの類似品がたくさんでていますけど。
それでもヤクルトを選ぶ人がいるのは、ヤクルトが信頼されているからというか。

類似品になると
「まずいのでは?」
なんていう失敗を恐れて、定番のヤクルトを買うのだと思います。

人間、変なものを選んで失敗するのを恐れますから。
100円ショップでの買い物は
「品質が悪そう」
と思うのも同じことだと思います。

どんなに安いものがあっても、自分の知らないものより。
値段が高くても定番の知っているものを選ぶ人は多いってことですね。