ビフィックスヨーグルトは最近人気なヨーグルト!乳酸菌が増える

グリコのビフィックスヨーグルトは、以前は朝食ヨーグルトなんて名前でした。

この画像は朝食ビフィックスヨーグルトって名前ですけど。

その前は朝食ヨーグルトって名前だったんですよね。

それが今ではビフィックスヨーグルトとなっています。

まぁ朝食ヨーグルトなんて名前だったら。

「朝に食べないといけないの?」

って気分になりますからね。

もうヨーグルトは朝に食べるものってイメージでもないので。
名前を変えたのかもしれません。

ビフィックスはおなかで増える

乳酸菌ビフィックスはおなかで増える乳酸菌です。

ただ、これは実際におなかをチェックできるわけでもないので。
実際どうなっているのかは謎です。

でも
「おなかの中で乳酸菌が増えているぞ!」
って思うことに価値があるかと。

そもそもどんなに質の高い乳酸菌だって。
ほとんどが胃酸で死菌になるはずなので。

生きて腸まで乳酸菌が届く可能性自体が低いですし。
腸で乳酸菌が増える可能性も低いかと。

ビフィックスヨーグルトは最近人気

ビフィックスヨーグルトは最近人気に感じます。

日本でヨーグルトと言えば。
無糖タイプのプレーンヨーグルトの大容器タイプが定番でした。

用はこういう明治ブルガリアヨーグルトや。
森永ビヒダスヨーグルトの大容器タイプって。

ほとんどが甘くない無糖タイプのプレーンヨーグルトですよね。

でも、ビフィックスヨーグルトは、甘いのにでかい容器のヨーグルトなんです。

ここが結構特徴的に感じます。

甘いプレーンタイプは375g。

果物の果肉入りタイプが330g。

どちらもでかいんですね。

甘いヨーグルトってついつい多めに食べてしまいがちなので気をつけたいところ。

でもおいしいからか、最近かなり人気に感じます。

スーパーに行っても、このビフィックスヨーグルトを置くスーパーが多くなっていますし。

スーパーの特売にこのビフィックスヨーグルトが選ばれることも多くなっている気がします。

やっぱりヨーグルトは安くなったものが売れると思うので…。

チラシで特売に選ばれるというのは大きいと思います。

少なくとも自分はスーパーで特売されているヨーグルトをよく買うので。

最近はビフィックスヨーグルトもよく買っています。

管理人の感想

ぶっちゃけ、ビフィックスがおなかで増える乳酸菌っていうのは。
かなりうさんくささを感じます。

他のヨーグルトと比べても
【甘い分だけ健康効果は薄い】
ように感じます。

いや、たぶん甘いだけではなく。
販売しているのもグリコということで
【お菓子みたいなヨーグルト】
なイメージが強いんだと思います。

ただ自分はヨーグルトは続けることが大事だと思っているので。

大容器で値段が安く。
甘くおいしいビフィックスヨーグルトは

「ヨーグルトを続けたいんだけどお金がかかる」

「甘くないヨーグルトは苦手」

なんて人にとっては、魅力的なヨーグルトだと思います。

うちの母もヨーグルトはほとんど食べませんけど。

このビフィックスヨーグルトと。
日本ルナのバニラヨーグルト。

この2つのヨーグルトはちょくちょく買って食べていますから。

味目的で食べていたとしても。
健康目的で食べていたとしても。

大事なのはヨーグルトを食べるのを続けているのかどうかだと思うので。
味目的でビフィックスヨーグルトを食べていようが。
結果的には、おなかの調子が整うことにつながっているかと。

逆にどんなに知識があっても。
ヨーグルトを食べるのをすぐにやめていたら、どうにもならないわけですね。

まぁバニラヨーグルトが体に良いのかは知りませんけど。
一応ヨーグルトなので、バニラヨーグルトでもいい要素はあると思うんだけどなぁ。