アレルケアを買ったので腸内フローラとの関係を紹介

アレルケアで腸内フローラが整う。

なんて言われたりしますけど。

腸内フローラっていうのは、単に腸内の菌を花に見立てただけであって。

腸内フローラが整うというのは、善玉菌が多くなるだけで。

言い方が違うだけで、腸内環境が整うってことと同じことです。

乳酸菌っていうのは、なんていうか

【良く見せよう】

と必死に感じて、そこから腸内フローラって言葉を使う人がいるような気がします。

だから、腸内フローラっていうのは女性を見たら

「マドモアゼル」

なんて言ってしまうような人だと考えればいいと思います。

アレルケアで腸内フローラはどうなる?

で、アレルケアで腸内フローラがどうなるのかというと。

もちろん、アレルケアはL92乳酸菌を配合しているので。

腸内フローラはよくなります。

ただアレルケアが特別なのではなく。

乳酸菌を配合していれば、なんでも腸内フローラはよくなるので。

アレルケアが特別ってわけではありません。

可能性の話ですね。

筋トレをしたら、筋肉ってつきますよね。

だから、腕立て伏せで筋肉をつけると言ってもいいし。

腹筋で筋肉をつけると言ってもいいわけで。

アレルケアも腸内フローラがよくなる可能性がありますが。

ヨーグルトでも、新ビオフェルミンでも。

それらでも腸内フローラがよくなる可能性があるわけです。

腸内フローラを整えるのは良いこと

腸内フローラって言葉を使う医者は、自分のことを大きく見せようとしているというか。

腸内環境というより、腸内フローラと言うのが好きなだけだと思います。

ただ、腸内環境でも腸内フローラでも。

腸の状態をよくするのは大事なことなので。

アレルケアを飲むのはいいことだと思います。

ま、人間、自分の腸なんて見えないというか。

内視鏡検査でもしないと腸内が見えませんし。

内視鏡検査をしても、乳酸菌なんてみえないので。

腸内を見ても、お花畑なんて見えず。

単に赤い腸内が見えるだけなんですけどね。

なので腸内フローラっていうのは単にイメージでしかないです。

どんなにアレルケアを飲んでも、腸に綺麗なお花畑ができることはないので安心(?)してください。

にしても、だれが腸内フローラとかいう言葉を作り出したんだろうなぁ。

変なの!!