アレルケアが安い理由!L92乳酸菌がどうとかではない!健康ならお金を稼げる

アレルケアが安い理由は単純に

【病院行くより節約になる】

ってことです。

たしかに人間、未来がどうなるのかなんてわからないです。

なのでアレルケアを飲んでも病気になって。
病院に行くことも絶対あります。

でも、アレルケアを飲むことで病院に行かずに済む可能性もあるので。
そう考えればアレルケアは安いでしょ。

意識が低いと損をする

お金の増やし方はいろいろありますけど。

まぁ簡単に書くと

  • 収入を増やす
  • 出費を減らす
  • 安く手に入れる

こういうものですね。

アレルケアを買うことは、出費が増えるわけですが。

逆に病院に行かずにすめば、安くなるかもしれません。

手術なんかになると、入院費も考えて10万ぐらい吹っ飛ぶこともあるかと。

なのでアレルケアが安いっていうのは。

「人間は健康なだけでお金の節約になっている」

と考えればいいかと。

なにも体に異常がないのなら
「プラスマイナス0」
なんてことを思いますけど。

実際は大きなプラスになっているというか。
マイナスがでない分だけお得だってことですね。

アレルケアを安く買うのは無理

お金の増やし方として、安く手に入れるっていうのを書きましたけど。

アレルケアを安く買うのはあきらめたほうがいいと思います。

単純にアレルケアは1袋2100円です。

これを2100円より安く手に入れることができれば。

もっとお金の節約になります。

ただアレルケアを安く買う方法は

  • 定期注文申し込み
  • まとめ買い

この2つぐらいしかない上に、安くても10%割引程度です。

ただ10%の割引でも、断続してくると。
大きな金額になるので。

アレルケアを今後もずっと続けるつもりなら。
定期注文やまとめ買いで安く買うのもありかと。

ただ、アレルケアを安く買うことでお金の節約を考えるより。

アレルケアで、健康を維持することを考えたほうがよっぽどお金の節約になります。

アレルケアでどうとかではなく。

病気にならないように気を付けることがお金の節約になるってことですね。

ぶっちゃけアレルケアの1か月2100円というのも。
それなりの金額だと思いますよ。

自分的には2100円で、食事の見直し代に使ったほうが。
何倍もいいと思っていますけど。

それができないから、アレルケアなわけでしょ?

そんな急に
「栄養士になります!」
なんてできないから

「アレルケアとかあるみたいだし、これを試してみるか」
ってわけですね。

お金に余裕があるのなら、そういう栄養士みたいなものを雇えばいいと思います。

一流のスポーツ選手はそういう人を雇っていたりしていますよね。

病気になるのは仕方ない?

病気になってしまったら
「仕方ない」
って思うのは、たしかに仕方ないところもあると思うんです。

どんなに健康に気を使っていても。
病気になってしまうこともあります。

特に遺伝の関係で。
体が強い人もいれば、体が弱い人もいます。

でも自分も体のあちこちにボロがでていますけど。
「もっと食生活に気をつければよかったな」
「もっと清潔にしていればよかったな」
なんてことは思います。

歯磨きなんてまさにそうですよね。

虫歯になって、歯医者にいけば
「あぁ、こんなことならもっときちんと歯磨きしていればよかった」
なんて思うものです。

だから、本人の心がけでずいぶん変わるんですよ。

自分も子供のころから、もっと丁寧に歯を磨いていればよかったです。

一度虫歯になって治療をすると。
そこから弱くなっていくんですよね…。

虫歯になりかけのところを削るわけですから。

虫歯になったのは運が悪かったからなのか?

それとも自業自得なのか。

たぶん後者を考える人は多いと思います。

きっと多くの人は
「ちゃんと歯を磨いておけばよかった」
なんて思うかと…。

でも健康の点では
「病気になったのは仕方ない」
って考える人が多い気がしますね。

アレルケアが安いのではなく、健康が節約につながる

そもそもアレルケアを買おうと思っている時点で

「健康ならアレルケアなんていらないんだけどな」

って思っている人は多いと思います。

よく高齢な人が

「若いっていいな」

みたいなことを言いますけど。

若いだけでも、それだけでもお金の節約になっているわけですね。

逆にいえば、歳をとると、自分の体を維持するのもお金がかかるわけです。

アレルケアを買うよりも、買わないほうが当然お金の節約になります。

でも、アレルケアを購入して乳酸菌をとることで。
腸に関する病気の可能性を減らせるかもしれません。

そう考えれば、アレルケアを買うのは安いと言えます。

保険に入ったり、家電の延長保証を安いと感じるのか。
それとも高いと感じるのか。

それは人それぞれだと思います。

ただ健康って健康な人ほど軽視しますけど。

健康であるから、お金が貯まるんです。

不健康になると、時間もお金も減っていきます。

そう考えると

「若いって武器」

というのもうなずけます。

アレルケアを買おうとしている人は、若い人が多いと思います。

若い人は

「健康であってあたりまえ」

と思っているから、アレルケアに対して

「高いな」

って感じます。

でも、アレルケアを購入して健康意識が高くなれば。

その後の病気の可能性をずいぶん減らせることができるかと。

自分はアトピーになり、潰瘍性大腸炎になり。
さすがに体にボロが出て、それなりに健康意識が高まりました。

というか、病院に行ったり、薬を買うのがお金がもったいなく感じたんです。

もちろん病院に行って、内視鏡検査とかするのは価値があると思っています。

お金を払っても、大腸にカメラを入れてチェックするのは価値があると思っています。

でも基本病院や薬というのは、健康であれば無用のものです。

その健康を保つためだと思えば、アレルケアは安いと思います。

まぁ自分はアレルケアを毎日飲むよりも。

毎日ヨーグルトを食べる派なんですけどね。

貧乏でも体が丈夫なら、その後いくらでもチャンスがあります。

どんどんお金を増やすチャンスがあるんです。

でも、いくらお金があっても、体が弱いのなら。
そこからは、どんどんお金が減っていきます。

体の状態が悪いっていうのは、どんなに根性があっても無理です。
そもそも根性があるだけでは、マラソンで1位は取れないでしょ。

だから、人間ある程度は無理ができても。
体が悲鳴を上げていたら、無理なんです。

どうしても日本では、そういう根性論というか。
正義は勝つ的なものが、良い結果で終えるハッピーエンドを想像しますけど。

無理なものは無理なんです。
だから健康意識を高く持つ。

これが一番の節約になるかと…。

健康意識が高ければ、体調をキープできて。

病院もアレルケアもなにも必要ない生活を送れるかもしれません。

ただ、元から健康な人が健康意識を高く持つなんてほとんど無理かと。

人間は、体調を崩して、そこから健康意識が高まっていくものです。