アレルケアはいまいちわからないというのが正しい!口コミ感想

アレルケアの口コミを見ていると

「いまいちわかりません!」

なんて人がいるけど。
それが普通だと思う。

それは乳酸菌というのは

【現状維持でOK】

ともいえるものだから。

悪化しなければ、OK。
そういうのが乳酸菌だと思っているので。

もちろん、いまいちわからなくても
「なんとなく、よくなっているような気がする」
っていう、ポジティブ思考のほうがメリットは大きいと思うけどね。

年齢とともに腸の善玉菌は減る

人間、若いうちは腸に善玉菌がたくさんいるんですけど。
年齢と共に、腸内の善玉菌が減っていくわけ。

だから、乳酸菌で善玉菌を増やそうとするわけね。

アレルケアもL92乳酸菌を配合しているけど。
結局乳酸菌なので。

そのしくみは腸にあるといっていい。

人間、時間とともに老化していくわけだけど。
その原因は、腸内の善玉菌が減っていくからだとも言われている。

なので、腸内の善玉菌を減らさないようにすれば。
もしかしたら、若いままでいられるかもしれないってこと。

だから乳酸菌をとっている人は

  • 若く見られる
  • 肌が綺麗

こういうことも言われれるわけだね。

なので、アレルケアも乳酸菌なわけで。
その仕組みは、向上というよりも、現状維持。

昨日と同じ状態を今日もキープする。
そんな感じを考えたほうが普通なのかもしれないね。

良いイメージを持つこと

乳酸菌は腸を健康にするなんて言われているけど。
自分は乳酸菌のメリットは
【良いイメージを持つことができる】
という点にあると思っていたりする。

アレルケアを飲んでいるのなら

「私はアレルケアを飲んでいるから大丈夫だ!」

と思えるってことだね。

なのでアレルケアを飲んで

「よくわからない」

と思っていても

「なんとなくいいのかも」

とちょっとひいき目に考えたほうがいいのかもしれないね。

人間ネガティブにいろいろ考えるより。
ポジティブにいろいろ考えたほうがメリットが多いんだよね。

アレルケアを買っているわけだから。
アレルケアに期待しているところはあるはず。

なら、アレルケアを信じて
「よくわからないけど、なんかいいかも」
ぐらいに思ったほうがいいのかもしれないね。

自分自身を騙すことも大事なのかもしれない。

管理人的感想

管理人も毎日ヨーグルトを食べているけど。

それでなにか大きな収穫があったとかは、特に思っていなかったりするんだよね。

それでも毎日ヨーグルトを食べているのは。
心のどこかで、ヨーグルトに期待している自分がいて。

ヨーグルトを食べ続けることで、自分自身に自信を持ちたいのかもしれない。

たとえば、おなかの調子が悪くなった時は
「ヨーグルトを食べているんだから、すぐによくなるはず!」
と思えば、気分的に楽になるところもあると思う。

そういった期待がアレルケアにもあって。
アレルケアを続けることで、気分的に楽になることもあると思う。

少なくとも、なにもしていないよりは
「乳酸菌をとっている!」
ということは、おなかへの自信につながると思うので。

アレルケアっていうのは、実際には
「よくわからんなぁ」
って人は多いと思う。

でも、なんとなくでいいから
「ちょっと調子がいいかも」
ぐらいに思っていると、それがのちのち大きな結果につながるのかもしれないね。