アレルケアを飲むというのはつまらないことだ

ジョギングと聞いたら、多くの人は

「つまらない」

「疲れるだけ」

と思うかと。

アレルケアもそんな感じがあって。

購入して飲んだ時はわくわくしていても。

結局それを続けるだけなので、だんだん飽きてきます。

でもアレルケアに限らずサプリっていうのはそういうものなので。

そこを勘違いしている人が多いというか。

アレルケアって自然と若い人が飲むことが多いと思うので。

そうなってくると、アレルケアってつまらないというか。

見限ってしまう人も多い気がします。

まぁ別にどーでもいいんですけどね。

アレルケアを飲むのを続けるだけ

食事っていうのは味があるので、楽しさがありますけど。

アレルケアっていうのは同じ粒を飲んでいるだけなので。

しかも同じものを続けるっていうのは飽きるので…。

アレルケアってつまらないんです。

買う前は

「すごく良さそう!」

と思っていても、実際飲み始めてみるとつまらないわけ。

別にアレルケアを悪く言いたいわけではなく。

そういうことをわかっていない人が多いってこと。

特に若い人はそういう感じで思っている人が多い気がする。

若い人は

【頑張れば根性でどうにかなる】

と思っている人が多すぎる気が。

でもどんなに根性がある人でも、その人がマラソンで金メダルはとれないように。

結局断続するしかないんだって!

それがアレルケアを続けるってことであって。

アレルケアはつまらなくてしょうがないわけですね。

やめるのは悪いこと?

アレルケアってつまらないので、1か月ほど続けて。

アレルケアがなくなったら

「もういいか」

と思ってリピート購入をしない人も多そうです。

「乳酸菌は断続することに意味がある!」

なんて言われていますけど。

ぶっちゃけ自分的にはどーでもいいと思います。

1か月でやめても。

その後も続けても…。

それは他人事だからっていうのももちろんありますけど。

乳酸菌っていうのは、結局微々たるものだと思っているので…。

たしかに乳酸菌はとらないよりはとったほうがメリットがあると思いますが。

乳酸菌をとるとらないで、人生が大きく変わるほどの違いはないように感じます。

たとえば自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。

ヨーグルトを食べるのをやめても、そんなに変わらないかと…。

でもそれって当たり前なわけで。

たしかにヨーグルトを食べたほうが安定する気がしますけど。

食べなくても普通に生きていけると思います。

つまりアレルケアも必須なわけではないわけです。

健康にいいことを続けること

多くの人は、健康にいいことをしている人もいれば。

なにもしていない人もいます。

で、そういうのをどう思うのか。

健康にいいことを続けている人がいると知って

「自分もやらないと!」

と思うのか。

それとも健康にいいことをなにもしていない人を見て

「楽そうでいいな!」

と思うのか。

アレルケアを続けるのかどうかも、本人がどう思うのかで決めればいいわけです。

結局自分自身で決断しないといけないかと。

他人が

「乳酸菌は続けることで効果を実感しやすい」

とか言っていても、結局どうするのかは自分自身ですよ。

他人が

「ああいっていたし」

みたいな感じで、他人の意見を受け入れてあーだこーだは良い結果がでないことが多いです。

結局自分自身で決めないと、物事っていうのはうまくいかないです。

そもそもアレルケアを飲むのが、もうどうでもよくなっている人が。

アレルケアを続けても。

アレルケアのプラセボ効果みたいなものはほとんどないでしょ。

だから、本人がアレルケアに飽きたのならさっさとやめて。

もっと興味があることを続けたほうがいいのかも。

健康にいいことっていうのは、アレルケアを飲む以外にもいろいろあるわけで。

アレルケアにこだわる理由はなにもないわけですね。

もちろんアレルケアを続けることもいいことなので。

アレルケアをリピート購入するのもいいことだと思っています。