アレルケアは乳酸菌であってすごいものではない!広告が誤解を生む?

アレルケアはL92乳酸菌を配合したサプリであって。

それ以上でもそれ以下でもないってことは何度も言ってます。

乳酸菌はどんなに頑張っても乳酸菌。

たしかに病院で乳酸菌を配合した薬なんかも処方されますけど。

ちょっとした感じな程度なんです。

まぁ人間の健康はそのちょっとしたことが大事なのかもしれませんが。

アレルケアは乳酸菌を配合したもので。

それ以上ではないです。

だからアレルケアに期待しすぎると、がっかりしてしまうので。

そこは気を付けるべきだと、これも何回も言っています。

広告が誤解を生む?

人間、なぜかこういう健康関係の広告には誤解する人が多いです。

たとえば、食べ物関係だと。

芸能人がCMで

「うまい、うまい」

なんて言っていても、それは広告だとわかるはず。

人によって、おいしいのかまずいのかは違ってきます。

でも、こういう健康関係の物に対しては

【絶対を望む】

人が多い気がします。

それは病院慣れしてしまったところがあるのかもしれません。

うちの親もそうですけど、体に異常がでても

「病院にいけば治る」

と思っているのが今の人で。

さらにアレルケアを買うのは、若い人が多いと思います。

アレルギー関係なので。

そうなってくると、若い人は健康なんてなにもしなくてもついてくるものだと思って

「アレルケアを飲んだのに何も変化がないぞ!」

と怒る人もいるのかと。

期待せずに続ける

アレルケアで大事なことは、期待せずに続けることかと。

そうすることで、報われる可能性が高いはず。

逆にすぐにやめてしまうと。

どうにもならないってわけではないですが。

やっぱり恩恵は少ないと思います。

人間の健康っていうのは好循環や悪循環になりやすいです。

なので、悪循環が続いているときにアレルケアをちょっと飲んでも。

大した違いはでてこないかと。

でもアレルケアを続けることで、乳酸菌を摂取できますから。

それによって腸内環境が整い、少しずつ良くなってくる可能性はあります。

人間、好循環になるとそこからは楽なので…。

ただそこまでに到達するのが大変なわけです。

もう一度言いますけど。

悪循環になっているときにアレルケアを飲んでも。

その悪循環をひっくり返すのは大変なんです。

でも悪循環から好循環にかわったら。

そこからは楽なんです。

アレルケアは別に悪者ではない

アレルケアは別に悪者ってわけではないですよ。

なんかこういうサプリって

「騙された!」

とか

「詐欺だ!」

とか言う人がいますけど。

それはその人が買う前に、過度な期待をしているだけかと。

アレルケアは乳酸菌サプリであって、それ以上でもそれ以下でもないので。

詐欺とか、そんなことを言うのは、期待が高すぎただけかと。

ハワイがすごいいいところだと思っていたけど。

実際に行ってみたら、なにもいいことがなくて

「詐欺だ!」

と言っても、それはハワイがいいところだと思っていた人の過度な期待が原因だと思います。

アレルケアは1か月2100円というのは、むしろサプリの中では安いと思います。

でも人によっては

「2100円はなかなか高い」

という人もいます。

そういうのも価値観の違いかと…。

たしかに一度もサプリを購入したことがない人にとっては。

サプリメントにお金を使うっていうのはお金がもったいないことなんだと思います。

でも病院で3000円やら5000円払うのは。

なにも文句なく払う人は大勢いるかと。

だからそういうのも価値観の違いですね。

ただアレルケアの広告を見て

「アレルケアがすごいものだと思ったのに!」

というのなら、広告に責任があるのかもしれませんけど。

そんなことを言っていたら、テレビCMすべてが詐欺だと思います。

そもそもテレビCMってフィクションの世界なのに。

なぜこういうものに対しては、真実だと思うのか…。

いや、すべてが嘘ってわけではないですが。

アレルケアは乳酸菌であって。

乳酸菌なんて、ヨーグルトやヤクルトにも含まれているので。

どのぐらいのものなのかなんとなくわかるでしょ。