アレルケアとシールド乳酸菌!おすすめはどちら

アレルケアとシールド乳酸菌。

ぶっちゃけヨーグルト派の自分としては。

この2つなら、アレルケアのほうを選ぶかな。

それはシールド乳酸菌って、今はいろいろなものに使われていて。

なんか軽いイメージがついているような。

別にいろいろなものにシールド乳酸菌が使われているのが。

効果が薄いって理由にはならないんだけど。

なんか別にシールド乳酸菌にこだわらなくてもいいって気がしてきます。

なので買うとすれば、アレルケアでは。

シールド乳酸菌はもう

「ついで」

とか

「おまけ」

とかそんなイメージがついてしまっている気がします。

アレルケアの良い点

アレルケアがシールド乳酸菌より良い点は。

アレルケアのL92乳酸菌を含んだ製品が、限られていることかと。

L92乳酸菌はアレルケアや守る働く乳酸菌。

そういったものにしか配合されていないので。

限定されているんですよね。

やっぱり限定されているほうというか。

手に入れにくいもののほうが

「良さそう」

って思うところがありますよ。

人間の精神的なところからくる体調の変化は馬鹿にできないです。

ストレスがいろいろな病気の原因とされることからも。

その製品に対するイメージというのは大事です。

そういう点で、まちがいなく

シールド乳酸菌よりアレルケアのほうがイメージでは上

だと言えます。

シールド乳酸菌の良い点

シールド乳酸菌の良い点は。

今ではいろいろなものにシールド乳酸菌が使われていることだと思います。

だから、特にシールド乳酸菌に注目していなくても

「乳酸菌を配合しているみたいだし、これにするか」

な選択肢になるわけですね。

用は乳酸菌を配合していない製品よりは。

シールド乳酸菌を配合した製品を選ぶと思います。

そういう

「乳酸菌が配合されていて、ちょっとうれしい」

みたいなところがシールド乳酸菌にはありますね。

でもそういう乳酸菌になりつつあるので。

効果に対するイメージはかなり弱いと思います。

だって

「おまけ」

な感じになっている乳酸菌に、すごい効能は求めないでしょ。

そういう乳酸菌になりつつあるのは注意が必要かと。

なんか汚れ仕事も普通にやるアイドルみたいな乳酸菌っていうの?

そういうイメージがつきつつあるような…。

まぁそれはメリットでありデメリットであると思うんですけど。

管理人的にはアレルケアをおすすめ

それほどこだわりがないのなら、シールド乳酸菌でいいと思いますけど。

もうシールド乳酸菌はおまけ的な乳酸菌になりつつあります。

狙ってシールド乳酸菌をとるぐらいなら、アレルケアを買ったほうがいいかと。

自分はヨーグルト派なんで。

シールド乳酸菌やアレルケアより、ヨーグルトのほうをよく買いますけど。

やっぱりシールド乳酸菌は、なにも配合されていない製品よりは

「乳酸菌が含まれているし、これにするか。」

って気になりますし。

アレルケアも、乳酸菌サプリを選ぶのなら。

自分としてはまっさきの候補となってきます。

ただどちらもヨーグルトがある現状では弱い気がします。

でもアレルケアとシールド乳酸菌の2択になるのなら。

自分はアレルケアのほうを選びますね。

シールド乳酸菌は選択しなくても。

普段いろいろ買い物していれば、勝手についてくるような気がします。

そのぐらい今ではいろいろな製品にシールド乳酸菌が使われていますよ。