アレルケアを実際に飲んで思ったこと!飲まないよりは飲んだほうがマシ

アレルケアは乳酸菌サプリなんで。

アレルギーやら、アトピーやら、そういうことを言っている人がいますけど。

そういうのは期待しないほうがいいわ。

ただ、飲まないよりはマシなんで。

そういう点では無駄ではないかと。

ただたぶん勘違いしている人にとっては。

がっかりすると思うので。

アレルケアは乳酸菌サプリにすぎなく。

大事なのは人間の腸だというのは覚えておくべきかと。

腸が大事

アレルケアを飲むというのは、腸を健康にするということで会って。

別にL92乳酸菌がアレルギーやアトピーをどうにかしてくれるわけではないです。

人間の腸が、アレルギーやアトピーをどうにかするわけであって。

腸をどうにかするために乳酸菌をとっているわけ。

それはL92乳酸菌に限らず、どんな乳酸菌の種類も同じだと思っています。

まぁ最近は胃で働く乳酸菌とかもあるので。

LG21乳酸菌ですね。

それは別かな。

腸ではなく、胃だからね。

でも、ほとんどの乳酸菌は腸で働くわけで。

L92乳酸菌も同じことで、大事なのは腸。

人間の腸はすごいって、今ではテレビでもばんばんやっているからわかるでしょ。

心がけることは、腸を健康にすることってことだね。

乳酸菌はとらないよりはとる

そんなわけで大事なのは腸なわけで。

別にアレルケアがすごいってわけでもない。

でも、アレルケアを飲まないよりは飲んだほうがいいわけで。

それはアレルケアは乳酸菌であって。

乳酸菌は腸内環境を整える期待があるから。

もちろん、アレルケアにこだわらなくても。

他にも腸をよくする方法っていろいろあるわけだけど。

別にその方法として、アレルケアを選んでもいいってことだね。

だから、アレルケアを飲んで

「効いた!」

って人がいるのも当然なんだよね。

だって、腸を健康にする対策をしているわけだから。

腸が健康になれば、そりゃー

「効いた!」

ってなるでしょ。

まぁ今の世の中の食べ物が、あまりにも体の中的には悪いってことでもあると思う。

ぶっちゃけアレルケアを飲むより、腸に悪いものを減らしたほうが100倍いいと思っているけど。

そんなことできないでしょ。

腸に悪いものを食べない生活をするとしたら、ほとんどの食べ物食べれんし。

まぁだから、乳酸菌はとらないよりはとったほうがいいってことですね。

そりゃ、根性があるのなら、腸に悪いものを避ける生活をすればいいと思います。