寝る前にアレルケアってどうよ?睡眠はすごい!

アレルケアっていつ飲んでもいいんですけど。

寝る前に飲むっていうのが、なかなかいい気がする。

それはアレルケアがすごいというより。
睡眠がすごくて。

人間眠るっていうのはすごいことだと感じさせます。

ストレスもなくなるし。

かきむしった皮膚も復活するし。

睡眠ってすごいので…。

眠る前にアレルケアを飲むことで、朝起きた時に

「よくなってる!」

な感じで、アレルケアのおかげだと思ったりできるかも。

勢いに乗れば強い

前々から書いているんですが。

世の中って勢いに乗れば強いわけで。

一発屋芸人も、ブームに乗った時はすごいでしょ。
視聴者も
「おもしろい!」
って普通に言えるほど、勢いってすごいわけ。

アレルケアでも、睡眠でも、体調が少しでもよくなれば。
そのよくなったところから、ぐいぐいよくなっていくことができるわけです。

好循環、悪循環っていうのは、なにに関してもあるわけ。

大事なのは

「よくなったのは、睡眠のおかげなの?それともアレルケアのおかげなの?」

みたいなことではないんだよね。

大事なのは

【自分の状態をよくすること】

なので、睡眠でも、アレルケアでも、状態がよくなればそれでいいわけ。

結局大事なのは結果。

そのために、少しでも状態をよくすること。

そこから勢いに乗って、どんどん良くしていくことが大事ってこと。

腸のゴールデンタイム

自分はあまり詳しくないんだけど。

夜の10時から、深夜の2時まで。

この時間は腸のゴールデンタイムと言われていて。
腸が活発に働いてくれる時間だとされています。

で、この時間に睡眠をとっておくと。
腸がよくなりやすいとされていて。

このタイミングで、乳酸菌をとっておくと。
より理想的だってことをテレビで言っていたんだよね。

実際腸のゴールデンタイムなんて、本当なのかはわからないけど。

夜10時前に眠るっていうのは
【睡眠のすごさ】
を考えると、十分ありえる話だと思う。

つまり腸のゴールデンタイムどうこうではなく。

「夜10時には寝とけ!」

ってこと。
むしろそれでダメだったら、お手上げな気がするわ。

自分的感想

睡眠っていうのは、文句なしに乳酸菌よりすごい。

乳酸菌をいくらとっていても、睡眠時間が短ければ体調が悪い。
逆に乳酸菌をとらなくても、睡眠時間をたっぷりとっておけばどうにかなるわけで。

乳酸菌いらなくね!?

ただ人間、大人になるとどうしても睡眠時間が短くなるので…。

そこが問題なんだと思う。

ただつらいことがあると、精神的に疲れて。
人間、眠ることしかできなくなることってあるから!!

ショックなことがあると、ただただ眠ることしかできなくなる。
起きていても、金縛りにあったようになるからね…。

自分はメンタルが弱いから、そうなるのかもしれないけど。

そういうときも眠ることで、ある程度楽になるので…。

人間って

【睡眠によって生かされている】

っていうのを感じるね。

毎日ヨーグルトを食べているけど。

睡眠は、間違いなく毎日ヨーグルトを食べているより、頻繁にしているから!!

逆にいえば、1日でも眠らない日を作ったりするとアウトでは?

いくら乳酸菌をとっていても。
1日でも眠らない日を作ったのなら、自分はそれは無理だと思うぞ。

根本的にずれているので。
乳酸菌をとるよりも、毎日眠るってことをちゃんとしないといけないと思う。