アレルケアでひどくなった人は今後に生かす

アレルケアを飲んで、状態がひどくなったのなら。
その経験を今後に生かすといいかと。

自分も病院に2つ行って。

それでもぜんぜんよくならないので
「あぁ、こりゃ自分でどうにかしないとだめだ」
って思いましたからね。

アレルケアがどうとかではなく。
人間は失敗から学んでいかないといけないのかも。

というか、失敗からのほうが多くを学べるのかと。

乳酸菌は相性がある

どんなにL92乳酸菌が優れているとしても。

乳酸菌と人とは相性があるので。

「よかった」

という人もいれば

「ぜんぜん変化なし」

って人もいます。

これは勉強でもそうだと思うんです。

たとえば、同じ学校に入れているのに。

1人はぐんぐん成績が伸びて。
もう1人はまったく成績が伸びない…。

なのでアレルケアを飲んでも、人によって口コミや評判も違っています。

自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど。
それで感じることは

「なんとなくいいと思う」

ぐらいなので…。

どちらかというと、なにも感じない人のほうが多いのかも。

ひどくなったのはアレルケアのせい?

ひどくなったのはアレルケアのせいというわけではなく。

本人に問題があるのでは?

そもそもアレルケアを飲まなくても、良くなる人もいるので。

アレルケアを飲んだからひどくなった!

というのは、責任転嫁な気がする。

アレルケアって自分的にはよくもならず、悪くもならず。

少しだけポジティブになれるぐらいの乳酸菌サプリだと思っているので。

アレルケアを飲んで

「これ、すごくいい!」

って人に対しても、ちょっと怪しさを感じますけど。

アレルケアを飲んで

「ひどくなった!」

って人に対しても、ちょっとやばさを感じます。

たぶん、無意味なのかと。

自分も病院に2つ行きましたけど。

その後はよくなるどころか、悪くなっていきました。

でもそれで

「病院に行ったら悪化した!」

とはならないような。

病院が意味なしってことはあっても

「病院に行ったからひどくなった」

っていうのはちょっと違う気がします。

ひどくなったと思ってどうするか?

アレルケアを飲んで

「ひどくなった」

と感じたのなら、そこからどうするのかだと思います。

まぁアレルケアは捨てるなり、最後まで飲むなり。
好きにすればいいと思う。

で、アレルケアのその後ですね。

その後も

「よさそうなものを探そう」

とか、するのならダメな気がする。

結局こういうのは

【自分自身でどうにかしようと思う】

そういう意識が高くならないと無理な気がする。

でももし、子供がひどくなったというのなら

【子供が健康意識を高めるのは無理】

なわけだから。

親自身が、そういう意識を子供に教えないといけない気がする。

でもそれができる親なんてほとんどいないでしょ。

親自身が健康意識が低い人がたくさんいそうだし。

自分の近所に最近引っ越してきたところなんて。

子供が悲鳴をあげているのに、親はなにも言わないどころか。

親もマナーが悪い家庭だったりするので。

結局そういう意識が低ければ、どうにもならないって思うわ。

「意識でどうにかなるはずない」

って人もいるかもしれないけど。

自分は少なくとも、病院に2つ行って

「あぁ、こりゃ人に頼っていたらダメだ」

と思って、そこからぐんぐんよくなっていったので。

アレルケアがダメというより。

ダメな奴はダメ。

自分もダメだったら、なかなかよくならず。

でも病院に行って

「こんなの病院に行くの、時間とお金の無駄じゃん」

って思ったから、そこからよくなっていったので。

アレルケアでひどくなったと思ったのなら。

そこからどうするかだと思うねぇ。