アレルケアとガセリ菌!実際に購入してのおすすめはこれだ!

カルピス社はL92乳酸菌のアレルケア。

そのほかにもC-23ガセリ菌を配合したココカラケアを販売しています。

どちらがいいのか迷っている人がいるので。

自分的におすすめするのなら、アレルケアのほうをおすすめしたいです。
アレルケアのほうが若干安いですし、定番ですからね…。

それぞれの乳酸菌

アレルケアにはL92乳酸菌。

ココカラケアにはC-23ガセリ菌が配合されています。

L-92乳酸菌はアレルギーに強いとされています。
アトピーや花粉症ですね。

一方のココカラケアはストレスに有効だとされています。
過敏性腸症候群なんかの人に興味を持たれています。

たしかに望む効果によって、選ぶのを変えてもいいと思うんです。
でも自分的には、アレルケアのほうがリピート購入するかな…。

まぁ自分がアトピーだっていう点もあるんですけど。

アレルケアのほうが若干安いので。
コストパフォーマンスが高く感じますし。

C-23ガセリ菌より、L-92乳酸菌のほうが注目度も高く感じます。

最近はガセリ菌も注目を集めていますけど。
どちらかというと、雪印のガセリ菌SP株では?

注目されているのは。

ガセリ菌にもいろいろな種類があるわけですね。

たしかにカルピス社のC-23ガセリ菌も注目を集めていますけど。
雪印のガセリ菌SP株のほうが定番な気がします。

ちなみにガセリ菌SP株は、内臓脂肪を減らす特徴があります。

値段

アレルケアは1袋30日分が2100円なのに対して。

ココカラケアは、1袋30日分が2210円なんです。

しかもココカラケアは、2108年時点ではパウチタイプ1袋での販売はお試し用とされていて、最初の1回しか注文できないようです。

つまりココカラケアを買うためには、パウチを2袋。
【2210円×2袋=4420円】
これだけのお金が必要になります。

アレルケアのほうが買いやすさという点でも上なんです。

アレルケアはカルピス社がずいぶん前から販売していました。
当時は消費税5%でしたが2100円でした。

つまりアレルケアは消費税8%になっても2100円のままなんですよね。
そう聞くと、なんかお得に感じませんか?

普通消費税8%になって、いろいろなメーカーは値上げしていました。
アレルケアも実際は2160円になっても、おかしくなかったと思います。

でもアレルケアは2100円のままだったんですよね。

好きなほうを買えばいい

自分はアレルケアのほうをよく買っていますけど。

ココカラケアが悪いというわけでもないです。

なので、本人が好きなほうを選んで購入するのが一番です。
お金は、自分が
「ほしい!」
と思ったものに使うのが一番ですから。

カルピス社もいろいろな乳酸菌サプリを販売しているので。

乳酸菌に確実に優れているっていうものはないというのを感じます。

もしL92乳酸菌が最強なら、ガセリ菌は必要なく。
ガセリ菌が最強なら、L92乳酸菌は必要ないですよね。

乳酸菌は相性で決まるとされていて。

乳酸菌によって優れた力が違うとも言われています。

L-92乳酸菌はアレルギーに。

ガセリ菌はストレスに良いとされています。

目的があって買おうとしているのなら、その目的にあった乳酸菌サプリを買うのをおすすめします。