アレルケアとビオチン!どちらがおすすめ?ビオチン療法やってみた

アレルケアとビオチン。

自分はアトピーだったので、どちらも試しました。

両方試してみて、自分が思うことをちょっと書いてみようと思います。

というかビオチンってビタミンHだっけ?
日本ではあまりなじみがないというか、ビオチンを含んだ製品はありますけど。

ビオチンだけのサプリなんかになると、海外から輸入したものを飲むことになるのかな。
日本でビオチンを販売&製造しているメーカーもあるのかもしれませんけど。
そういうのは値段が高いような…。

アトピー対策の方向性が似ている?

アレルケアとビオチン。
あまりこの2つを考えたことがなかったので…。
いざ考えてみると…。

たぶん思うんですけど。

アレルケアとビオチン、両方が気になるっていう人は
【アトピー対策の方向性が偏っている】
気がします。

アレルケアもビオチンも。
体の中から、プラスのものを摂取してどうにかするって対策ですよね。

でもアトピーっていろいろな対策があって。
自分はプラスのものを摂取するより、マイナスのものを減らしたほうがよっぽどいいと思っているので…

まずは、そこをちょっと考えてみてほしいですね。

アトピーを治そうと、どんなにアトピーに良いとされているものをとっていても。
アトピーに悪いものを食べていたら、アトピーって良くならないです。

だってもしアトピーに悪いものを食べても、アトピーに良いものを飲めばどうにかなるのなら。
アトピーに悪いものと一緒に、アトピーに良いものを食べればいいことになりますからね。

ヨーグルトをかけて食べる?

ちょっと例を出すと。

ヨーグルトっていろいろな乳酸菌を配合していて。
具体的なものをあげると、R-1ヨーグルトって免疫力を向上させるなんて言われています。

じゃあ、フライドチキンにR-1ヨーグルトをかけて食べれば。
そのフライドチキンは免疫力が向上するチキンになるのか?

スナック菓子にR-1ヨーグルトをかけて食べれば。
そのスナック菓子は免疫力を向上させるスナック菓子になるのか?

まぁここらへんは人それぞれ考えは違うと思いますが。
自分はかなり厳しいと思っています。

なので、アレルケアもビオチンも、どんなにアトピーに良いとされていても。
アトピーに悪いものを口にしているのなら、マイナスになると思っています。

限度っていうものがあると思いますけどねぇ。
アトピーに悪いものでも、ほどほどにしておけば、プラスの影響力のほうが大きくなるのかもしれません。

そもそもヨーグルトだって、砂糖を配合したものがありますけど。
乳酸菌は善玉菌を増やし、砂糖は悪玉菌を増やすとされています。

でも加糖タイプのヨーグルトでも腸内環境を整えるとされていますから。
マイナス要素はほどほどにしておけば、どうにかなるのかもしれません。

アレルケアは乳酸菌

で、本題に入っていきますが。

アレルケアは乳酸菌による、アトピーあれこれになります。

いろいろ言われていますけど。

Th1細胞とTh2細胞のバランスを整えるのは。
結局のところ、腸が健康になって、その影響だと言えます。

なので、アレルケアのアトピー対策というのは。
【乳酸菌で腸を健康にすること】
だと言えます。

なので、アレルケアをおすすめする人は、腸内環境が悪い人。
腸内環境に自信がない人。
好き勝手食べたりしている人。

こんな感じになると思います。

自分の場合

自分はアトピーでしたけど。

たしかに食生活がひどかったです。
子供なんてそんなものだと思うんですが。

おかずに肉系のものがないのと
「はぁ~、ろくなおかずがないな」
みたいなタイプでした。

だからおかずはほとんど肉ばかり選んでいて。
昔は納豆とか、野菜とかも食べていましたけど。

中学、高校のときなんかは、まったく納豆も野菜も食べていませんでしたね。

だから今思っても、当時の自分は若いながら血液ドロドロな感じだったと思います。

油っぽいものばかり食べていて、血液ドロドロだったような…。
それがアトピーの原因だったのでは?

中学生のころは、ガチで陸上部でばんばん走っていたので。
運動をしていたから、血液がある程度サラサラだったかもしれませんけど。

高校生になると、一応陸上部でしたけど。
半分幽霊部員みたいな感じだったので、あまり運動しなかったので。

中学の頃はアトピーはおさまっていたんですけど。
高校になって、一気に噴出した感じになりました。

なので、普段の食事内容がアトピーの原因だと思っている人には、アレルケアがいいかもしれません。

ビオチンの場合

ビオチンって、ビタミンHとか言われていますけど。

これはぶっちゃけ美容サプリでしょ。

いや、あくまで自分がそう思っているというだけなんですけど。

ビオチンってアトピーの人以外でも、美容に興味を持っている人も飲んでいますからね。
白髪とか、爪とか、そっち系にいいとか言われています。

もちろん美肌にも良いと言われていて。
ビオチンを飲んでいる人って女性が多いんですよね。

【ビオチンの口コミはこちら】

ビオチン口コミ

自分はビオチンは皮膚状態をよくするタイプのものだと思っています。

アトピーは皮膚状態が悪化する症状がでますから。
その皮膚状態を早く綺麗にしたい人ならビオチンがいいと思います。

アトピーがよくなかったかどうかの判断って、皮膚状態だと思うんです。
だからビオチンを飲んで、皮膚が綺麗になることで
「アトピーに効いてる!」
と思ったりするのかと。

でもアトピーって当然皮膚に症状がでますけど。
その原因は体の中にあるわけですよね。

なので、アトピーの原因をどうにかした人にはビオチンはいいと思いますが。
アトピーの根本的な原因がどうにかできていない人には、やや厳しいかもしれません。

だって、アトピー対策が美肌対策とはならないでしょ。
たしかにアトピー皮膚が綺麗になったら
「アトピー、よくなっているねぇ」
なんて思われますけど。

アトピーの根本的な原因は体の中にあるわけで。
どんなに美肌対策としても、アトピーをどうにかしたいのなら、体の中からどうにかする必要があると自分は思っています。

もしアトピーの原因がわかって、それを改善できているのなら。
ビオチンを飲むことで、アトピー皮膚の状態がみるみるよくなっていくので理想的かもしれません。

なので、アトピーのかゆみには困っていなくて。
かきむしってもいないのに、アトピー状態が良くならず停滞している人。
そういう人にビオチンはいいかもしれませんね。

ビオチン療法は?

ビオチンが人気の理由としてはビオチン療法が話題になっているところがあります。

ビオチン療法っていうのは、自分が知る限りでは

  • ビオチン
  • 酪酸菌
  • ビタミンC

この3つを摂取するってものですね。

ビオチン療法がアトピーにいいなんて言われているので。
その関係でビオチンに興味が出る人もいるかもしれません。

自分もビオチン療法をやった経験があるんですが。
地味になかなかよかったです。

これは単純なんですよ。
ビオチンも酪酸菌もビタミンCも美容にいいというか、皮膚にいいわけです。

そもそもビオチンだけでも、美容にいいサプリなのに。
さらに酪酸菌で腸内環境をサポートして、美容にいいとされているビタミンCもとるわけですから、皮膚にいい影響がでても不思議ではないですよね。

自分的にはビオチン療法は、単純に

【美肌によい栄養素の摂取】

だと思っています。

つまりアトピーに良いものを3つとっているだけなわけです。
なので、ビオチン療法にさらにアレルケアも増えせば、アトピーに良いものが4つになるのでは?

まぁ相性もあるかもしれませんけどねぇ。
細かいことは各自で調べてほしいです。

自分はビオチン療法はなかなかよかったですけど。
やっていることはサプリの大量摂取みたいな感じで、ちょっと冷めてしまって。
1か月ぐらいでやめましたね。

子供にはちょっと負担が大きそうな対策なので、あまりおすすめしませんけど。
大人だったら、やってみるのもいいかもしれません。

大人だったらサプリを大量に飲んでも、まぁ自己責任ってことで!

アレルケアとビオチンおすすめは?

アレルケアとビオチンだったら、どちらをおすすめするか?

まぁ別にどちらでもいいんですけど。
自分的にはアレルケアのほうを買うかな…。

それはなんか、ビオチンって確かに人気があって。
多くの人が購入しているんですが。

買うとなると、海外サプリを買うことになると思うんです。
自分はこれがちょっとあまり好きではなかったりします。

一度は購入しましたけど。
なんども海外サプリを使う気にならないです。

それは海外サプリは体に危険とか、そういう点よりも。
【海外サプリを輸入販売しているショップをあまり利用したくない】
ってところがあるのかもしれません。

用は体の心配よりも、個人情報の心配をしています。
そんなことを言っていたら、通信販売なんてできなくなっちゃいますけど。

やっぱりビオチンって、どうも販売しているショップを見ていると。
よくわからないところから買うことが多い気がします。
アマゾンなんて特にそんな感じな気が…。

【アマゾンビオチン製品一覧はこちら】

ビオチン

そんな感じで自分は、買うとするのならアレルケアのほうが買う気が起きるかな。

なんか自分で書いていて、ちょっとおかしいっていうのもわかるんですが。
なんだろ…。

理屈ではないっていうか。
なんか海外輸入サプリって、パッケージを見てもあまり飲む気にならないところがありますね。

アレルケアとビオチン両方を飲む

迷ったのなら、アレルケアとビオチンの両方を飲むのもありだと思います。

なにも問題はないかと…。
いや、知らんけど。

でもビオチン療法って、自分は
「サプリを大量に飲んでいるだけ」
みたいに思っているので、ビオチン療法が許されるのなら。

ビオチンとアレルケアを両方飲むのが許されないっていうのもおかしいような…。

方向性を変えてみる

ただ、最初のほうに書きましたけど。
アレルケアとビオチンを両方飲むっていうのは
【アトピー対策として方向性が似通っている】
ので、そっちの方向ばかり目を向けるのではなく、別の方向を考えてみるのもいいと思います。

さっきも書きましたけど、自分はアトピーに良いものを食べるより。
アトピーに悪いものを食べなくしたほうが、アトピーはよくなると思っています。

私生活によって、アトピー状態は大きく変わると思っているので。
しっかり睡眠時間をとり。
ストレスを溜めないように生活して。
疲れることはできるだけ避け。
体をあたたかく保つ。

こういう方法でもアトピーってよくなると思っているので。
食べ物によって、体の中からアトピーをよくする方法ばかり考えても限界があるように思いますね。

どんなに体に良いものでも、食べ過ぎは逆効果になると思いますから。
ほどほどにしておいたほうがいいと思います。

アトピーって、アトピーに良いことの積み重ねでよくなりやすいですけど。
アトピーに良いものをたくさん食べても、やっぱり限界があります。

アトピーに良いことの積み重ねは。
いろいろな方向からアトピーに良いことを増やす必要があると自分は思っています。