アレルケアが合わない人もいる!L-92乳酸菌と相性

アレルケアを自分は買いましたけど。
別に相性が悪いとかはありませんでした。

まぁ相性が悪いってどういうことなのか人それぞれだと思います。

全く効果がないことが
「相性が悪い」
というのか。

アレルケアを飲むことで
「下痢になった」
「便秘になった」
な感じで悪い症状がでたことで相性が悪いというのか。

たぶん後者ではないと厳しい気がします。
効果がないことで
「相性が悪い」
と判断してしまうと、ほとんどの乳酸菌で
「相性が悪い」
となってしまうような…。

というかすぐに効果を実感できるような乳酸菌のほうが少ないでしょ。

乳酸菌と相性とは

そもそも乳酸菌との相性とはどういうものなのか。

これは乳酸菌にはいろいろな種類があって、人との相性があるってそのまんまなんですけど。

昔はちょっと違った気がします。

それは昔って乳酸菌が生きていて、生きて腸まで届きやすい乳酸菌。
すぐに死菌になってしまう乳酸菌。
その相性だった気がします。

つまり生きて腸まで届きやすい乳酸菌が、その人にとって相性の良い乳酸菌。
逆にすぐに死菌になってしまう乳酸菌は、その人にとっては相性の悪い乳酸菌。

こんな感じだった気がします。

それが今では単純に

効果を実感⇒相性が良い
効果を実感できず⇒相性が悪い

こんな感じになっているような。
まぁ別にどうでもいいことですし、正解なんてないものですからね。

結局のところ、効果を実感できれば相性が良い。
効果が実感できなければ相性が悪いって感じなのかな。

でも相性が悪いっていうのは、判断が難しいというか。
「まだ効果を実感できていないだけ」
って可能性もありますからね。

もうちょっと続ければ効果を実感できたかもって可能性も。

アレルケアと相性が悪い可能性

アレルケアのL-92乳酸菌の効果を実感できない人なら、たくさんいると思います。

それは相性が悪いというより、効果を実感する前にアレルケアを飲むのをやめた人もいると思います。

アレルケアパウチタイプは1個30日分ですから。

30日試して効果を実感できず、アレルケアのリピート購入をせず
「相性が悪かった」
と判断してやめる人も多いと思います。

30日で効果を実感するほうが難しいと思いますが。
1袋購入して効果を実感できなかったら、リピート購入する気なんてなかなかでないですよね。

実際その後続けていても、効果を実感できる保証もないわけですから。
その人がやめた時点で効果を実感できなかったのなら、アレルケアとの相性は悪かったと言っていいと思うんです。

でもそう思うと、むしろ相性が悪い人だらけな気がします。

効果を実感できるほうが少数?

あくまで自分的なイメージですけど。

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
「すごい効果だ!」
とか思っているわけではないです。

なんとなくヨーグルトを食べているわけです。
「食べないよりは、食べたほうが健康によさそう…。」
そんな感じです。

そもそもヨーグルトを食べる、特定の目的がないわけです。
腸内環境を良くしようと食べているわけで、全体的に健康になれればいいなぐらいです。

実際毎日ヨーグルトを食べていますけど。
これといって効果を実感しているわけではないです。

この状態でも
「乳酸菌との相性が悪いかも」
と言おうとすればできるわけです。

でもその判断だと厳しすぎると思うんです。
乳酸菌なんていうものは、効果を実感しづらいものだと思いますから。

アレルケアは期待が高すぎる?

アレルケアはL-92乳酸菌を配合している点で、期待されすぎているのを感じます。

L-92乳酸菌も乳酸菌ですから。
いくら優れていたとしても、すぐに効果を実感できるほうがおかしいわけです。

なのでアレルケアで効果を実感できるほうが少数というか。
アレルケアを飲む目的がアトピーや花粉症なら、より効果を実感できる可能性は厳しい気がします。

いや、便秘改善とか、免疫力向上とかなら、可能性は高いと思うんです。
便秘でもうんちはでるものですし。
免疫力というのは、人間は健康な日々と、風邪をひく日々では、健康な日々のほうが多いと思うので…。

でも
「アトピーをよくしよう」
だとか。

「花粉症がでなければいいな」
とかになると、ちょっと敷居が高い気がします。

そこまでの目的になると、効果を実感できない人のほうが多い気がするので。
自然と
「アレルケアと相性が悪い」
という判断になってしまう人が多い気がしますね。

アレルケアやL-92乳酸菌の広告が大げさっぽいところも悪いのかもしれません。

相性が悪かったらどうする?

アレルケアと相性が悪いと感じたらどうすればいいのか?

まずアレルケアを買うのもお金がかかるので。
続けるもやめるも、その人の自由です。

本人の中で
「続ける価値がないな」
と思ったのなら、リピート購入をやめればいいと思います。

ただ、乳酸菌というのは断続することで効果を実感しやすいものですし。
人間腸内環境をよくするというのは、いろいろとメリットがあります。

本人が
「相性が悪いかも」
と思っていても、L-92乳酸菌のおかげで腸内環境がよくなっているかもしれないので…。
そこらへんは各自の判断になると思いますね。

ただアレルケアを飲んで、下痢になったり、便秘になったりするのなら。
それは飲むのをやめるか、少し飲むのをやめて落ち着いたら再び飲むようにしたほうがいいかもしれません。

基本乳酸菌で下痢になったり、便秘になってしまうっていう人はほとんどいません。
でも少数ですがいたりするわけで。
その少数派に入ってしまった人は、別の乳酸菌を探したほうがいいかもしれません。

最低3か月?

よく乳酸菌で言われていることは
「最低でも3か月は試してみてください」
ってことです。

なのでL-92乳酸菌もできれば3か月は試して。
3か月試してから
「相性が良い」
「相性が悪い」
というのを判断すべきだと思います。

思うのは、逆に相性がよかったらですよね。
そのときはずっとアレルケアを続けるのか?

相性が良いのだから、続ける価値はあると思うんです。
でもリピート購入はお金がかかるのが確かなので。

「体調もいいし、飲むのをやめるか」
と判断する人もいそうです。

結局相性がよかろうと、相性が悪かろうと。
飲むのをやめるつもりな人は、飲むのをやめるってことですね。

実際アレルケアに限らず乳酸菌ってなくても生きれますし。
自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど、ヨーグルトを食べなくなったとしても、それほど体調的に変わらないんじゃないかと思ったりしています。

乳酸菌を続けてわかる?

人間未来のことなんてわからないので。
少しでも健康にいいことをしようと思って、ヨーグルトを食べていますが…。

もしヨーグルトを食べていなかった自分がいたのなら、今頃健康はどうだったのか…。
人間たらればを言っていたらきりがないんですが。
それがわからないから、判断のしようがない気がします。

アレルケアの口コミを見ていて
「花粉症に効果がありました」
という人がいても、その人はアレルケアを飲まなくても、花粉症がその年はでなかったかもしれませんよね。

アトピーでも、アレルケアを飲んでアトピーがよくなったとしても。
それはL-92乳酸菌の効果ではなく、偶然アトピーがよくなっただけかもしれません。

たまたまそのタイミングでアレルケアを飲んだだけかもしれませんよね。
だから、アレルケアのおかげなのかどうかもわからないわけですが。

大事なのは人間の体調がよくなることであって。
なにが効いたのかなんていうのは、どーでもいいことなのかもしれませんね。